自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

The Last Pass


手始めに、下着について書きます。(爆)

サッカー選手のパンツで白いのを良く見ますが・・・汗をかいてくると下着が見えてくるのが 耐えられません(@-@)

なんて!素敵なの^^って思ってしまいます。

汗をかいた顔で走り続け、ボールをコントロールする姿ってとってもとっても!すきですーーーーー!(壊)

*These days I bought underwears these are very sexy..............
:) especially, bra, and panty...........
Jessica London
La Senza*

では元に戻りまして(-_-;)

ファンタジスタについて・・・。

サッカーを見てる中で一番の見所はなんと言っても「ゴール・シーン」

美しすぎて言葉にならないと言うことは絵画などの美術品だけではなく、スポーツにも同じことが言えますよね。

イタリアが誇る文化としては「絵画」・「オペラ」・「歴史(遺跡)」、

ではカルチョ界における芸術は・・・「ティフォージ(観客)」・「ファンタジスタ」・「ゴール・シーン」。

私自身の勝手な考えですが・・・いかがでしょうか?





ワールドカップの会場でも、普段のサッカーの試合でも、顔や身体に様々な模様を描いて応援するティフォージ。

ここまでサッカーを愛することが出来る・・・強み。

イタリア国内に限らず・・特に南米のあたりの応援の仕方はハッキリ言って「半端」ではありません。

「いのち」までかかってるくらい「生活」全てをかけて応援する国民性が羨ましいくらいです。(^o^)

事実パラグアイでしたか・・試合に負けた原因を作ったとしてFWの選手が殺されましたからね。ヒットマンに・・・。


半分命がけで?戦う選手達。全てがゴールシーンへつなげるために11人が90分動き回るわけですよね。サッカーって。

パスがつながって、オフサイドギリギリに走り込むシーン、ファウルを覚悟でスライディングするDF。

そんなDFの間をすり抜けてゴールキーパーとの一対一になる瞬間・・・。

マラドーナにしても、ピクシー(ストイコビッチ)にしても、ロベルトバッジオにしても。

努力して得たもの以上の才能というものを美しく花開かせる素晴らしさ。


ラストパス・・・

何故にこれほどまで惹かれるのか・・・。

ボールが空高く上がるたび、大きな歓声となり、そして時には静寂が訪れる。

美術館や博物館には決して飾れないけれど、心の奥に飾るため・・・

私たちはカルチョを観戦する。

素晴らしいゴールシーンを見るため、ファンタジスタなパスを見るために。


静寂。

ゴールが入る瞬間、ティフォージ達が息をのんで見守る中に訪れる静寂。

静寂の後に来る沸き上がる歓声が私は何よりも好きだ。

テレビを見てるだけで伝わってくる振動。


ファンタジスタ。

私を魅了するものを全て持っている。

全てを持っている。

美しさを持っている。

目に焼き付いたラストパス。

貴方に目にはどんなシーンが焼き付いていますか?
[PR]
by pepo629 | 2004-12-13 20:56 | Column