自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

花は色んな形があるのです

 素敵なことに気が付くと色々なことを連想してこうしてコラムの材料にしてしまうのが私の日常です。クリエイティブに生きることは本当に楽しいことです。
 
 普段あなたが歩くときあなたはどこに焦点を当てますか?
空ですか?土ですか?花ですか?それとも大きな木ですか?風を感じて季節を感じるという人もいるかもしれませんね。人は色々な視点を持っていますし、感性も人ぞれぞれ違います。「違うことは素晴らしい。」この考えがこのカナダに来てようやく気がつきました。
 
日本の教育が悪いと言う人の意見に頷きながらも反発する気持ちもあってなんか良い意見はないかと思っていましたが、日本の状況を皆無と言うほど知らない私にはカナダの教育と比べる以外他にないような気がしてこうして書き始めました。
 芸術的なものを生み出すには土台が必要です。歴史であり、文化であり、人なのです。
イタリア、フランスは有名な芸術家(特に画家)が多いですね。日本にあるのは歴史であり、文化であり、人です。全てそろっているのです。本当に海外から見ても他に類を見ない美しいものです。わびさび、お茶、華道、能に歌舞伎。日本人の私自身があまり知らないと言うのは残念ですが、はっきり言って、カナダの数倍も長い歴史があるんですよ。ニッポンって。

 



ただ、残念なことに第一次、第二次世界大戦中を境に悪い方向へ進み、当時の洗脳教育システムが今の凶悪な犯罪につながっているような気がします。何度もテレビで見てきましたが、戦争責任をとらわれている元兵士たち、政治家の一部が胸を張って私たちが悪かったという謝罪がなく、責任を負わずあやふやにする大人たちを見て育った私たち。
問題が起きればこの大人たちと同じように逃げれば良いんだなって、こどもたちに変な知識を埋め込んだわけですね、今の政治家たちは。そして教えたこともこどもを持ったことのない様なエリートの国家公務員が文部省の上層部にいるんですからねぇ。(これはあくまでもイメージだけどきっとこんな感じ) 多分今のこどもたちのほとんどが、学校で習ったことが頭では理解できていないってことですね。知識にはあるのに実際に問題にぶち当たったとき、円満に解決する方法を思いつくことが出来ないのでしょう。頭でイメージするだけで終わっていたことがコンピュータ、ゲームの導入により感情を無視して遊び感覚で実際に傷つけてしまう様になったんだと思います。人と話すことが出来なくなっているこどもがいるって言う話を聞いたときは、恐ろしいなってはっきり言って思いました。

 花を見て何を感じますか。絵を見たり、音楽を聴いてどう思いますか。感情が高ぶって行く気がしませんか。きっと何かを感じるはずなのです。ホッとしたり、感動したり。そんなことが出来なくなっているなんて寂しい気がします。友達がメールだけ、コンピュータだけなんて何だか人間のする事じゃない気がします。感情は人間だけが持ってる素晴らしいものなのに、最近その能力を使わないままというもったいない状態なのでしょう。

感情を表してみてください。
叫んでみてください。
自分はここにいるんだぞーーって、自分を表現してみてください。

花に色々な形があるのは何でなんだろうと思ったことがありますが、人間と同じように違う形であることに誇りを持っている気がするのです。それぞれの花が色々な形で自分を表現しているんだと思うと素敵だと思いませんか。「違い」は素晴らしいのです。
みなさんも色々な才能の花を咲かせてみてくださいね。隠れた才能は友達によって気が付かされるかもしれません、突然思いつくかもしれません。きっかけは様々です。
外に出て感じてみましょうね!
[PR]
by pepo629 | 2004-09-03 10:01 | Column