自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今年は楢崎君、がんばってください。

日本代表のサッカー選手、ゴールキーパーのひとり、楢崎君はハンサムですね。楢崎くんのオフィシャルページをご覧下さいませ。b0005238_21305139.jpg


ハンサムに見える男はがんばっている男。
新聞記事で川口と並んで写っていたのを見て、サッカーの日本代表に選ばれますように。と願った。
b0005238_2131996.jpg

いつだったか、彼の執念ともいえるゴールを守るという気持ちが伝わってきた試合をテレビで数回見たことがあった。
今まで日本代表といえば川口がキーパーという気持ちがあったが、初めて彼がレギュラーに選ばれたとき、良い人材がここにも居るんだなぁってほっとしたものだ。
私と同じ年に生まれ、しかも牡羊座というのも同じだ。
一ヶ月遅く彼が生まれているので、私は一つ上の学年になるのだが・・・

私の好きなスポーツといえば、サッカーとテニス。両方見る方が主流なんだけど。(笑)
サッカー。かつてデート先に長居競技場(セレッソ) に足を運んだり、遠くは万博公園まで(ガンバ)応援したことがあった。特にセレッソのモリシこと森島が好きで・・・。
現地で渡されたピンク色のカッパを着て応援したこともなんか昔のように思い出すなぁ。2002年のことなのに。
この年、韓国、日本でサッカーの祭典FIFA World Cup(English) が開催されたよね。
イタリア・メキシコ戦を大分まで見に行ったこともありました。(これは友人が行けないからとお金を払って行ったものです。)





ここで豆知識、トリビアの泉状態ですが、付き合ってね。
こないだ日本に帰ってきて間もない頃、父とテレビを見ていてたまたま写ったのが
トロフィの歴史について
誰がどのようにデザインしたかご存じですか?
以下その記事です。
-----------------------------------------------
FIFA commissioned a new trophy for the tenth World Cup™ in 1974. A total of 53 designs were submitted to FIFA by experts from seven countries, with the final choice being the work of Italian artist Silvio Gazzaniga.
-----------------------------------------------

しかし、このトロフィ2038年までだそうです。その後また新しいものに変わるみたいですよ。
あなたもデザイン応募してみたらどうでしょうか?(笑

このデザインしたイタリアの芸術家、彼が一番喜んだのは82年、祖国イタリアが優勝した年でしょう。ちなみにイタリア代表、真っ青なユニフォームですぐに分かるかと思いますが、
愛着をこめて代表を「アズーリ」と呼びます。(オリンピックの選手たちにも)
これはイタリア語でAzurroというあの真っ青な空色を意味する単語から来ているのです。

38年にデザインが変わってしまうまでにもう一度アズーリが彼のデザインしたワールドカップをどこかの青い空の下で持ち上げる日が来ますように。

※サッカーつながりでこんなことまで書いちゃった(汗)
またコメント待ってます。
[PR]
by pepo629 | 2005-01-24 21:43 | Handsome Guys