自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

福祉司を倍増の青森、相談が大幅減


 MSN ホームページ ニュースより
 青森県が児童相談所で虐待問題を担当する児童福祉司を2倍以上に増員し、保護者の子育て相談などを充実させた結果、虐待相談が大きく減少したことが2日、厚生労働省の研究会で報告された。福祉司の人数を巡っては国の配置基準に満たない自治体が6割に達している。虐待相談が増える中、他の自治体にも影響を与えそうだ。

 県によると、96年4月、児相は県内3カ所で福祉司は計16人だったが、99年に起きた虐待による死亡事件などをきっかけに、対策に力を入れ、昨年4月現在では児相6カ所に計51人を配置。増員によって、予防的取り組みだけでなく、48時間以内の安否確認が可能となり、ゆとりをもって対応できるなどの効果が上がっているという。

 その結果、虐待相談処理件数は01年度の364件をピークに02年度301件、03年度270件、今年度(昨年12月末まで)も205件と減少している。県こどもみらい課の佐藤定雄課長は「件数だけでなく、深刻な相談が減った」と語る
 


育児放棄?する親

虐待死。
この言葉が新聞から消えない。
かなり深刻なのだ。氷山の一角なのだから。
私たちはこどもを育てにくい社会にしてしまったんだろうか。(悲)

子供はかわいいけど、子供を育てることはそんなに簡単ではない。
育てるとき、ストレスを感じる親が後を絶たないからだろうか。
背景である社会が悪くなっているせいだ。これは間違いないだろう。







子どもがまた犠牲になってしまった。

あー。

おかしな社会だ。

悲しい社会だ。

誰だ、こんなに不安定な社会にしたのは?

俺たちだ、私たちだ。

もう元に戻すことは出来ないのか。
[PR]
by pepo629 | 2005-02-04 13:14 | News