自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

AKIRA & エリカ 4

時間の感覚を失いかけている。
今日は何月何日で、毎日どうやって過ごしているのか・・・もちろん学校へは通っているにもかかわらず、僕の中では事件の日から全く時が進んでいない。

エリカも同じだ。
エリカの方がもっと重傷だ。学校には行けない、時間に関係なく大声で叫ぶこともある。
暗闇が怖いからと電気は夜でも付けっぱなしだ。

マスコミ関係の人に加えて警察関係、精神科の先生、心理学の先生決まったようにやってくる。日本を離れなくてはいけないのか。学校を辞めなければならないのか。
尽きない心配事を毎日抱えていた。



証拠もすべてそろっている。犯人逮捕するまでにはそれほど時間は要らない。
ただ、自分もそしてエリカも納得し、正々堂々と闘った後で法的処置を取ってほしいと警察に頼んだ。
8月20日から行われる高校総体バスケットボールの試合に全てをかける決心をした。
[PR]
by pepo629 | 2005-03-09 16:51 | Short Story