自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

JR 脱線事故 考察 2

魔の6分。電車の中でなにが?

Excite エキサイト : 社会ニュース

同志社大学行きだったこの事故の車両。



実は両親の出身大学(もちろん彼らは京都市内のほうに通っていたが)です。
教壇にも立っていたことがありまして、結構名前を知られていた?らしいです。

それはともかく今回の事故で22人の被害が確認された大学。
緊急記者会見を行っていました。

3人死亡が確認されました。

未来を奪われてしまった大学生に黙祷。

そしてこんな未来ある人材を殺してしまう電車事故を起こしたJRに怒り。




Below is from my online husband Bruce who lives in Manchester, England:

Yes, it was really bad news..our lives are all very
fragile
at times..so many people injured too....it was big news in England
too...usually the japanese transport system is known as the best in the
world but accidents happen sometimes...


安全か、それとも 速度か。
       生と死の境目は一体どこにあったのだろう。

  例の事故車両に乗り損ねた人、そして普段乗らないのに今回乗ってしまった人。


  何の変哲もない日常で週末からゴールデンウィークが始まるという月曜日。
  
  過密化する競争と時刻表。

  一つのねじが外れただけでこんなに甚大な被害へとなっていく現実。

  交通機関を経営する会社への大きな教訓になったのではないでしょうか。

  やっぱり 悲しすぎて涙があふれる。
[PR]
by pepo629 | 2005-04-26 17:01 | News