自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Italia

かつてイタリアには3回行きました。
三回目の時の出国時の印鑑(ミラノ・マルペンサにて)b0005238_23115636.jpg


一度は母と。一度はサッカーを見るためだけに1人で(ツアーでしたが)。そして最後は友人と1ヶ月。イタリアは私の故郷でもあります。本当にこんな国があるから私が旅行を止められないんです。何があるって、私が求めている人生観、サッカーに音楽、芸術に歴史。
 愛するものはこの国に固まっています。美味しいワイン、料理の文化も世界一ですしね。
だからもし実現するならイタリア人になりたいんです。

 イタリアってかなりキリスト教の(カトリック)影響が強く、宗教の面では戸惑うことがあるかもしれませんが、家族主義です。一度入ってしまえば大事に大事に思ってくれるという証言もあります。建物が綺麗だし、怪我しそうになりますが、石畳で。

現代の車社会の中では空気が汚れてローマなんかは空気がよどんでいるので環境的にはあまり芳しくないんですが。

 1ヶ月イタリアにいたとき、南から北まで縦断したことがあります。ナポリは怖かったです。
はっきり言って男なしでは行けません。ユーロになってからは行ったことがないので分かりませんが、きっと物価は上がったはず。

 私が一番お勧めするのはジェノヴァ、パルマ、ボローニャのあたり。
特にパルマ。美味しいハムとチーズとジェラート。最高です。町のサイズは小さいけど。
どこにでも住んで良いよと言われたらきっとあそこに住むでしょう。ミラノから1時間。
ジェノヴァも坂が沢山あるけど港町らしくて美味しい食材が集まっています。魚好きな私には最高かも。フィレンツェはドゥオモがすきです。かつて付き合っていた恋人アオイと順正の物語,冷静と情熱のあいだで話題になりましたよね。

あの話を読むずっと前から私はここに行ったことがありましたが、何度行っても(3回)私はあの前で立ちすくみます。ベッキオ橋を渡ってしばらく歩くとある公園(フィレンツェ中を見回すことが出来る)から見るのもまた良いですね。

 首都、ローマについてですが、b0005238_20513172.jpgローマの休日という映画で一躍話題になりました。
あの映画の通り回る旅行会社のツアーも数限りなくありますが、私としてはローマの中にある国バチカン市国が好きですね。美術館もさることながら建物に圧巻される。
美術館の数、質は最高ですからね。イタリア中芸術なんですけど。ローマの中で一番好きなのはコロッセオのあるところ。あの地域は何度歩いても感動します。
正直、ローマは一度で良いですね。トレビの泉に後ろ向きでコインも入れましたが、あのコインはローマ市の職員が網ですくいあげちゃうんですよ。時間が来れば。
ロマンティックも何もない?だって、仕方ないじゃないですか。イタリアってお金なんて後から付いてくるもんだ、今を楽しめって言う国ですもん。
b0005238_1621326.jpg同時にゴッドファーザのマフィアの生まれた国でもありますし。観光客で成り立ってる国ですって。
国の経済状態が悪かろうと気にしない。自分たちが腰を上げて働こうぜ!とはならないんですね。

知ってました?イタリアって元々一つの国ではなかったんですよ。
小さな領域(州)がくっついて共和国になったんです。
だから今でも隣同士の町でもサッカーのゲームになると熱くなって喧嘩しちゃたりするんです。彼らがチームを組んでも、(ナショナルチームとして)なかなかいい成績を取ることが出来ないのはそういう背景があるのかもって思ってしまいます。
サッカーのワールドカップが2002年日本と韓国でありましたが、あのとき、来ていた男前のそろったアズーリ軍団。ミーハーな女の子たちにはかなり人気はありましたが、結果は韓国に負けちゃって試合内容もそんなに良くなかったんですよね。


 あの国の電車に乗ってワインの原料になるワイン畑を見たい。綺麗だと思うよ。夏行ったとき、思う存分眺め続けて、次来たときはホームステイをしてワインを作る手伝いしたいと思ったもの。(うるるんっ)飲むだけでなく作ってみせるわ。スーペリワイン(スペシャルと言う意味)を如何?
現地のホームメイドのワインを飲んで、ほろ酔い気分でプロポーズしたいなぁ。
イタリア語でさ、「私のために毎日ご飯つくってーな!(関西弁?)」ってさぁ。
その為には、男を酔わす魅力的な女にならんと。(脱線)


 
最期の画像は母と最初に行ったイタリアでの査証の判(なぜかミラノって見えるんですけど)

b0005238_2091520.jpg


ではまた。次の旅は恐らくオーストリア、ハンガリーですな。

※ このカテゴリは私が実際足を運んだ場所をレポートしていきます。
[PR]
by pepo629 | 2004-09-15 13:46 | Trip to World