自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大好きだよ

 好きだって思った瞬間
 私のことばは出てこなくなった

 急に黙り込んだ私を見て
 彼は頷いた

 何かを感じたのかもしれない

 腕が伸びてきた
 優しく包み込んでくれる

 あのときもそうだった

 何も言わずにただキスをして

 そして一言

 「しっかり勉強しろよ」

 分かってるんだ

 彼と私はいつか別れなくちゃいけないこと

 車に乗り込んだ彼

 車が発車して・・・

 車が見えなくなるのを見送る私
 
 彼は私のこころの支えになっている

 きっと泣くだろう
 
 今でも既に彼との別れを予想して涙を流すことがあるのに

 忘れもしない今年の夏

 忘れもしない彼の誕生日のその日

 
 おばあちゃんが亡くなったこと、夏の授業が終わった安心感、

 そして彼にあのキス以来会っていない寂しさが
 
 大怪我へつながった
 

 こうして生きて勉強できていることが本当に不思議で仕方ない

 大好きな彼

 誕生日プレゼントを渡すことが出来るのは

 私の国から帰ってきた直後ですか・・・?

 
 この冬、授業が終わったら、

 貴方の故郷へ行く旅に出かけるつもりです
[PR]
by pepo629 | 2004-09-17 16:29 | Poem