自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

JR福知山線脱線事故 考察 11

それぞれの55日間

とうとう電車が走り出してしまいました。
昼のニュース、車の中で聴いていました。
やっぱり涙が溢れました。

被害者の一人が「怪我してした人々への補償問題は全く進んでいないのに、
こんな半端な状態のままの運転再開は解せない気持ちでいっぱいだ。
亡くなった友人も浮かばれないだろうし」


(同志社大学の学生で自宅でこのニュースを目にした男の子)


事故の風化が一番恐ろしいです。

会社全体の雰囲気は事故後もそう大きくは変わらないんでしょうね、現実的には。(苦笑)

それでもこの事故を通して、いい方向へ変わりますように。
b0005238_21362773.jpg




 平成17年4月25日、弊社は、106名のお客様の尊い生命を奪い、500名を超える方々を負傷させるという、極めて重大な事故を惹き起こしました。ここに、あらためましてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様には衷心よりお詫び申し上げます。また、お怪我をされた皆様には深くお詫び申し上げますとともに、一日も早いご快癒を祈念いたします。今後も、今回の事故により多大なるご心痛、ご心労をおかけした皆様方には、誠心誠意の対応をさせていただくことを、お約束いたします。


 弊社は、去る5月31日、国土交通大臣にご報告させていただいた「安全性向上計画」※を着実に推進していく中で、安全を最優先する企業風土の構築に全力を注いでまいります。それぞれの取り組みはまだその緒についたばかりでありますが、私自身が先頭に立ち、全社員が初心に立ち返り、全力で、かつ真摯に取り組むことを、お誓い申し上げます。


 本日、6月19日始発列車から、福知山線尼崎~宝塚駅間の運転を再開させていただきました。


 運転再開に際しましては、ATS-P等の整備、ダイヤの見直しとそれにともなう乗務員の訓練等を踏まえ、安全を十分確保した上で、本日を迎えました。また今後、安全の上に安全を重ねた列車運行に努めてまいることを、ここにお約束いたします。


 信頼回復への道のりは、長く険しいものであると覚悟いたしております。しかし、決して今回の事故を風化させず、全てのお客様に安心してご利用いただける鉄道の再生に取り組むことで、お亡くなりになられた方々の御霊に報いてまいります。あわせまして、長期間にわたり通勤・通学等においてご不便をおかけした沿線のお客様にはお詫び申し上げますとともに、弊社の今後の取り組みへのご理解をお願い申し上げます。


 平成17年6月19日 西日本旅客鉄道株式会社
 代表取締役社長 垣内 剛


[PR]
by pepo629 | 2005-06-19 16:00 | News