自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ロッキーの青い空の下で 2

とっても寒いバンフを後にして、ジャスパーへ着いたのが
7月4日。
ジャスパーまでの道路は整備され、(日本のように看板がほとんど無いので、とってもキレイ!)見所が全て凝縮されています。寝たらもったいないことは分かっていてもバスに揺られていると座ってるだけで眠気がやってくるのです。

教訓その2、ジャスパーへ行くときは前日ゆっくり寝てコーヒー片手にしてでも風景を楽しむべし。

(韓国の友達は車をレンタルし、旅行したようですが、この場合運転してる人が風景を楽しめないという欠点があるので、注意しましょう)

とにもかくにもジャスパーのダウンタウンに着いたのが5時半。3時間はかかると思っていたのに2時間ほどで到着。きっとバスの運転手さん飛ばしたんだろうなぁ。

ジャスパーの駅のところで降ろされた私たち。
予約していたホステルまでの交通手段が無いので、とりあえず翌日の食材だけ買って、タクシー乗車。
3人で12ドルだったので、まぁ安いといえば安いかな。
バンクーバと違って公共のバスが無いために方法は限られてしまいますが、四方八方広がる山々の美しさに惚れ惚れ。

やっぱりバンクーバはカナダじゃないよねー。これはきっと名言だと思う。
アジア人のほうが圧倒的に多いバンクーバはカナダ本来の文化はきっと無いんだろうな。

ロッキーはヨーロッパにあるアルプスとは又違う迫力だし。
ローマを見ずして死ぬべからず。(だっけ?)ということわざがあるけど、ロッキー見ずしてカナダを語るべからずだわー!

ジャスパーでは3人で乗馬1時間、自転車を借りて1時間(これは私だけ)、学校の先生に薦められたマリーン湖は遠すぎたため諦め、手前のマリーン渓谷へ。

ガイドブックには小さくしか載っていなかったマリーン渓谷。思ったよりずっと綺麗で、ハイキングを2時間弱楽しめたので、満足満足。

川にかかる橋が6個以上在って、一番下流にある橋まで友達と2人で歩いて、再度マイナスイオンをシャワーの如く浴びてすっかりリフレッシュして戻ってまいりました。

まさに山あり谷ありのバンクーバー生活。
色々嫌な事もつらいこと?もすべてが洗われてすっきりした
私でした。

最後のジャスパー滞在の日は朝から勉強するからといってホステルに残ったA子ちゃんを置いて、ホステルから歩いて5分のゴンドラ乗り場まで歩き、2時間の短い山頂探検、ジャスパーの町を見下ろして今までの旅行を振り返る私達でした。


レイクルイーズに行くシャトルバス(ホステル内で予約できたほかのバス会社のものより割安)の時間ギリギリの1時半の5分前にホステル前に戻り、A子ちゃんに心配かけてしまいました・・。

これからバンクーバーまであと2日。果たして無事にバンクーバに戻れるのでしょうか・・・?
[PR]
by pepo629 | 2004-08-02 14:21 | Canada Report