自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

九死に一生を得る・・日航機墜落事故20年

川上慶子さん。
彼女の名前が私の頭から離れないのはきっと同年代だったからだろう。
そしてあの事故・・・1985年8月12日お盆休みでごった返した一つの飛行機が群馬県内にある御巣鷹山へ墜落。いまだ事故原因は明らかにされていないが、同機が尻餅事故を起こした後、ボーイング社での修理が不十分だったと言われている。)から生き残った女の子だった。


そしてそれから10年後、看護師として兵庫県内の病院に勤めていた彼女は
阪神大震災という地震を体験する・・・。

今はひっそりと結婚した旦那様と幸せに暮らしているという。

幸福な人生を歩んで欲しいと思う。

そしてこのような惨劇を二度と繰り返して欲しくないと思う。


彼女なりに随分苦しんだと思う。
そして乗り切ろうとしたんだと思う。

彼女は今年4月の尼崎の事故をどう見たのだろう。
きっと心が苦しくて苦しくて仕方なかっただろう。


幸せってなんだろう?

幸運ってやっぱりあるんだろうか。

彼女は、PTSDなんて言葉がまだまだ知られていなかった頃、起きた飛行機事故の生存者である。

遺族が語る事故6年後の記録
Excite エキサイト : 社会ニュース


灯籠流し
[PR]
by pepo629 | 2005-08-12 18:50 | Persons