自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

初日の初回に・・・~チャーリーとチョコレート工場~

チョコレート

今日は朝から早起きして9時前に映画館の前に立ちました。
初めて初日の初回を見ましたが、そんなに混んでいませんでした。
やっぱり東京や大阪とは違うんだねぇ(笑)

なかなか良い評判だととても期待していましたが、
うーん、これは子供向けだなぁ。(笑)
☆3つ半。

ちなみに台詞を英語で聞いていたらメッチャ簡単だった。
自信ありげに言いますが、(笑)
あの映画で言われてる英語は会話を勉強したい人にはもってこいです。


一番監督が言いたかったことは家族は大切だって言うことなんだと思うし、
それは分かるんだけど、脚本のせいだか盛り上がりがもう少しだったなぁ。

チョコレート工場の後継者として、5人の子供が選ばれ、1人ひとりが次々と落とされていってそれぞれの理由は納得できるんだけど、(特にテレビの部屋に行った男の子。)
チャーリーは良い子過ぎ。
なんかもっとチャーリー自身もなんか毒があっても良いんじゃないかって思った。

おじいちゃん、おばあちゃんのこと、両親のことを大事に思う気持ちは分かる。
でも、ようやく手にしたチケットを手に家に戻ったとき
「僕は行かない。だってお金が必要なんでしょ?」
っていうあの台詞。
あんな言葉私だったら言わないぞ。(苦笑)
10歳が言う言葉ではないぞ~!

まぁ、あの後、名言があるんだけど。爺ちゃん、あんたはなかなかじゃ!


ともかく子供向けの映画だったと思います。
っていうか,メルヘンティックなのは駄目なのかも。

ジョニーの映画はほとんど映画館で見てますが、
やっぱり初期の「妹の恋人」、「シザーハンズ」がピカイチ。

http://eigapara.livedoor.biz/archives/50073628.html

『チャーリーとチョコレート工場』(2005 米・英)
[PR]
by pepo629 | 2005-09-10 21:38 | Movies&Books&Dramas