自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

尼崎脱線事故考察 15 事故から半年経ちました・・・

107人が死亡した兵庫県尼崎市の福知山線脱線事故は25日、発生から半年を迎えた。事故の主因は速度超過とされるが、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調査、兵庫県警の捜査は「運転士死亡」の厚い壁にはばまれ、真相解明を望む遺族らの心の傷は依然癒えない。JR西日本は40項目の再発防止策「安全性向上計画」に取り組むが中長期的な対策が多く、既に実施したのは4項目にとどまる。

 JR西日本は、有識者による安全諮問委員会を設置するなどして安全性向上計画を見直し、40項目に増えた。実施した4項目は、重大事故発生時のマニュアル整備などソフト対策。これに対し、ハード対策で重要となるカーブでのATS(自動列車停止装置)整備は1234カ所が対象だが、今月末に終えるのはわずか約200カ所。完了予定は来年3月末で、他部署の技術系社員も動員して作業を進めている。

 また、軽微なミスをマイナス評価せず、「事故の芽」として報告させるようにしたが、一部労組のアンケートに、3割強が「まだ会社を信用できない」と答え、幹部と現場の風通しの改善は課題として残る。

 補償は軽傷者の一部と合意しただけで、ある同社幹部は「遺族感情を納得させることが大切と痛感している」と話す。一方で、関係者によると「けりをつけたい」「相続問題」などの理由で早く交渉を終わらせたい遺族もおり、先月25日の合同慰霊祭後、同社側が具体的な金額を提示し、交渉を始めたケースがあるという。



関東地方の新聞記事はどうなのか分かりませんけど、関西地方版はあの事故から新聞に定期的にコラムや事故関連の記事が目に付きます。
これからの遺族や被害者への対応が問題ですよね。
怪我が治っても、仕事に復帰できるという確証は無いのですから。

毎日だいたいJRを使っています。
そしてあの事故車両が着くはずだった同志社も知っているし、その先の木津という駅も
毎日通ります。

同じ車両が事故にあったと知ると乗りたくないって思うんだけど、
乗らないわけにはいかない、通勤の足になってることは免れません。

奈良駅でライトを持ってドアの開け閉めの安全確認、声を出しての信号確認、
前方確認。

当たり前に行われるべき安全確認があの日は無かったんだろうか・・・。

普段目にする職員たちの安全確認。
彼らの背中には大きな責任があることを感じずにはおれません。

一度花束を手向けに行かなくちゃ。冬が来る前に。
[PR]
by pepo629 | 2005-10-25 11:35 | News