自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ロッキーの青い空の下で 3

無事に帰れることを願いながら、レイクルイーズのユースホステル(ここは他のところより少し割高)にビッグフットのバンが迎えにやってきたのが朝の9時過ぎ。今日は疲れを取ろうと車の中では寝てばかりだった。

運転手のお兄さんが、エメラルドレイクでボートに乗ろうというので、3人で20ドル払って1時間。初体験だったけどとっても楽しかった~!

腕が疲れて、最初はどうやってボートを動かすのかもわからなかったけど何とかなりました(笑)


7月の9日の夜はカンプループのホステルで一泊.最後の夜という事でみんなでレストランへ行って打ち上げ.こういうときイタリアに滞在していたらおいしいイタリアンがたくさん食べれるんだろうけど、ここでは相変わらずのピザかハンバーガー(汗)脂っこいものはもうこれ以上食べたくない!と拒否反応が出ている私.

ビールとパスタを注文していろいろな体験が出来たね.とさまざまなことを振り返れた
最後の晩餐でした.

翌日、事件が発生したのは最後のアクティビティの洞窟へ車を止め9人全員が見に行っている間です。参加者の一人、台湾人の女の子が車の中に財布を置いていたため、(最後のアクティビティだからと気を抜いたと言っておりましたが)車上荒らしがそれを見て彼女の財布の中にあった現金とクレジットカードを盗み、さらに運転手さんのかばんの中からもカード類を抜き、大騒動になりました。約2時間足止めを食らい、結局バンクーバに着いたのは7時過ぎです。
警察に行ってもオフィスには誰もいなかったので、電話して呼び出したり、事情聴取を受け、疲れが倍増しました。

教訓その3 最後の最後まで気を抜かずに自分の貴重品は手から離さないようにしましょう。

運転手のカードまで盗まれたものだからなんの警告にもならないんだけど(苦笑)1時間後女の子(台湾人)が電話したとき、すでに犯人はカードを使っており、値段は忘れましたが、結構な額を使っていたと思います。

最後がよければ全てよし。こういうことわざがありますが、本当に身にしみて理解することができます。

バンクーバは気候も良くて人がみんな集まってくるけどその分犯罪も増えるのでぜひぜひ気をつけましょう。





こういう私自身もロッキーから帰ってきて7日後ヴァンデューセンガーデンに行く途中バスに乗る前にメガネを無くしてしまった~!(泣

メモ: これは全て2003年の夏の思い出です。
お世話になってるカウンセラーの人に頼まれてコラムを書いたのを残していたものです。
楽しんでいただけたでしょうか。
次は必ずや素敵なダーリンと一緒に行くわ(決心)
ダーリンと一緒にいることだけで、何をしてるか分からなくなりそうな予感がするけど、
気にしないで行くわ!(爆)

追伸:
(ロッキーマウンテンを語ると絶対思い出すのがボブ・マリー。
車一台に8人乗って行ったんだけど,その間中流れていたのがこの彼のベストCD。
私も日本から来た大親友もこの旅行後,彼のCDを買ったというのは日本に戻る前にメールで話し合って,思わず笑ってしまいました)
[PR]
by pepo629 | 2004-08-04 15:08 | Canada Report