自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Canadian travels all over the world!

2ヶ月間、カナダ国内を旅客機に乗って移動し続けた結果、マーク・タッチさん(30)はマイレージポイントを100万マイル貯めることに成功した。また、その過程をネットで流したのが大受けで、一躍、セレブになっている。

The Great Canadian Mileage Run 2005というブログで、タッチさんは、マイレージポイントが100万3625マイルに達し、過去61日間で56日間を機内で過ごした計算になると発表した。





また「完全に休養するために、ベッドでうつぶせになって寝る必要があります」と書いている。

タッチさんは7000カナダドル(約72万4000円)で、10月1日から11月30日まで北米大陸なら乗り放題のカナダ航空の「ノースアメリカ・アンリミテッド・パス」を購入、この挑戦を始めた。

マイレージサービスは、ポイントで席をグレードアップしたり、無料で乗れたりというサービスで顧客をつなぎ止めようというサービスだ。

タッチさんは、先週、ヴァンクーヴァー国際空港で乗り継ぎの際に取材に答え「オレ、マイレージサービスを別の次元に引き上げたんじゃないかな」とジョークを言った。

タッチさんの1日はこんな感じ。まず午前10時にバンクーバーから70キロほど離れたビクトリア行きのフライトに乗る。それから2つの都市を行ったり来たり6往復して、約4300キロ離れたトロント行きの深夜フライトに。そしてトロントについたら即、帰りの便に乗る。

この挑戦をインターネットに記録し始めると、世界中のメディアが注目、ロサンゼルスにはこの物語を書籍化するためのエージェントまでいるそうだ。

「恋人の職場にまで電話をかけて、彼女の上司に『なぁ、ヤツのことを聞いてるかい?』なんていうヤツまでいる。どこまでホントのことか分からないんだが」

100万マイルのマイレージで、タッチさんはカナダ~オーストラリアをビジネスクラスで10往復することができる。タッチさんの計算では、これは7万カナダドル(約724万円)に相当するという。

タッチさんはこのポイントでクリスマスに家族をマイアミに招待し、それから香港かタイに行くつもりだという。

マイレージを貯めていないとき、タッチさんは契約パイロットとして働いている。1週間に1度、ボーイング747型の貨物機を欧州やアジアに飛ばしている。



That news was so interested in me!!!Wow!!!
[PR]
by pepo629 | 2005-12-02 13:45 | Canada Report