自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

課題が残る運営。 地球一位決定戦の裏は・・・

7000円を出しても価値がある試合でしたね。決勝は。
それ以外の試合は見ていないので、分かりません(汗)
ふたを開けてみたらがら空きだったみたいで・・・

毎日新聞によると・・・11日から18日まで、国内3会場で行われたサッカーのトヨタカップ世界クラブ選手権。6大陸王者が一堂に会した形で初めて開かれた大会は、サンパウロ(ブラジル)の初優勝で終わった。選手たちの華々しい活躍の一方、大会運営には課題も残った。【田内隆弘】

 東京に初雪が降った11日の国立競技場。アルイティハド(サウジアラビア)-アルアハリ(エジプト)の一戦が寒々しく感じたのは、冷え込みのせいだけではなかった。ガランとした会場に、選手たちの声とボールをける音がこだまする。

 b0005238_20475467.jpg「最初の5試合は空席が目立ち、心臓がおかしくなりそうだった。国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長も苦い顔をしていたしね」と肩をすくめた。

 公式発表では1回戦から準決勝までの5試合平均は2万9636人。大会観戦者には抽選で、来年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会の日本戦チケットが当たる特典もついたが、大きな効果はなかった。18日の決勝で6万6821人を集め、ブラッター会長にもようやく笑みが戻ったという。

 南米と欧州の王者の対戦で世界一の称号が争われたこれまでのトヨタカップと比べ、世界一への道が全世界のクラブへ開かれた意義は大きいが、理念だけでファンはついてこない。欧州勢は当初、参加チームを拡大した今回の形式に難色を示した。自国のリーグ戦やチャンピオンズリーグの過密日程の合間に、約1週間も拘束されることを懸念したのだ。欧州リーグの実力がずぬけている現在、アフリカやアジアのクラブと対戦するメリットは見いだしにくい。

 今後、問題になりそうなのがオセアニアサッカー連盟(OFC)の扱い。三浦知がレンタル移籍で加わったオセアニア代表のシドニーは、今大会の観客動員を下支えした。しかし、世界ランク48位のオーストラリアは来年1月からアジアサッカー連盟(AFC)に移籍する。残る11カ国(ニュージーランド、ニューカレドニア、タヒチなど)はいずれも世界ランク120位以下だ。

 知名度の低いチーム同士の1回戦でも、メーンスタンドの料金は7000円。

 b0005238_20475467.jpg
決勝後、大会収支を「トントンか、少し赤字」と見積もったうえで、「W杯の抽選会に注目を奪われた。来年、もっと盛り上げるために(地元枠での)日本クラブの出場を提案したい。料金設定も見直す必要がある」と語った。

==============

 ◆世界クラブ選手権各試合の観客動員◆

11日 1回戦 アルイティハド-アルアハリ(国立) 28281

12日 1回戦 シドニー-サプリサ    (豊田) 28538

14日 準決勝 サンパウロ-アルイティハド(国立) 31510

15日 準決勝 リバプール-サプリサ   (横浜) 43902

16日 5決  シドニー-アルアハリ   (国立) 15951

18日 3決  サプリサ-アルイティハド

18日 決勝  サンパウロ-リバプール  (横浜) 66821

[PR]
by pepo629 | 2005-12-20 16:21 | Sports