自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

8ヶ月後のクリスマスに・・・(悲)


なぜ、こんなことに・・・・
自然の猛威に文句は言えませんが・・・。
尼崎の事故の模様を思い出さずにはおれませんでした。


竜巻が起きたのではないかという予測です。
お悔やみを申し上げます。

長岡駅で会おうねと言って送ったお姉様を待っていた妹さん。
お姉さんとは会えなくて予想外の結果になった姉妹のニュースも悲しいものでした。

今日は奇しくもスマトラ地震と津波の1周忌。
私達は自然の猛威に何一つ出来ないんでしょうか。


25日夜、山形県庄内町のJR羽越線砂越(さごし)―北余目(きたあまるめ)間で起きた脱線、転覆事故。車内に取り残された乗客の救出が夜を徹して行われ、消防隊員にも寒さと強風のなかで疲労が色濃く表れた。

b0005238_14572263.jpg



 酒田地区消防組合によると、死者4人が見つかった車両は先頭車両で、線路脇にあるたい肥小屋の高さ約3メートルのコンクリート壁に屋根から激突。車内は上下に押しつぶされた状態で、椅子や屋根の空調機器などの金属片が散乱していた。現場に駆けつけたレスキュー隊員は19人だが、窓から大型の油圧カッターを使って金属片を切断しながらの救出作業は難航し、中には隊員3人がやっと入れる状態だったという。

 事故から約9時間半後、3人目の女性が車内から運び出されると、隊員が毛布に包んで担架に乗せたまま救急車へ運び込まれた。しかし女性は既に死亡していた。

 金属片に両足を挟まれた男性の救出はさらに難航した。吹雪のなか、消防隊員と県警捜査員約100人が見守るなか、午前9時5分になって救出された。女性と同様に毛布でくるまれ県警の車両に運び込まれたが、間もなく死亡が確認された。

 その後、県警機動隊と消防隊が内部に人がいないことを確認し、救出作業を終了した。



秋田発新潟行き特急横転

またもや脱線事故・・・原因は突風か?
[PR]
by pepo629 | 2005-12-26 14:39 | News