自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

穏やかに時に激しく

感情を表すことが苦手なんだ

でも

愛情は人一倍あるつもりだよ

どう表現すればいいのか分からないけど、

努力が必要なのは分かってる


だから

喧嘩もするけど、二人の関係がうまく続きますように

お互い

穏やかに時に激しく・・・

いくのもいいんじゃない?



※近所のパーマ屋さんの主人の息子が離婚したという話を聞きました。
仕事が忙しく、夫婦間の婚姻関係がほとんどなかったと言います。

新聞の記事で「新成田離婚」という言葉を見ました。
言い得て妙につきるというのは記事を読んでいて感じました。

昔言った成田離婚とは新婚旅行後すぐの離婚ですが、最近は退職後の
海外旅行後に離婚するというケースが多いそうです。

若いときから常にお互いを愛し、気を遣いながら夫婦間の会話を続ける努力が必要だと思いました。離婚の原因は色々ありますし、偉そうには言えませんが、
父と母があまりにも仲がいいので、(*^.^*)私自身の結婚像というものが
なんだか現実味を帯びません。

(ヒデと同じ意見になりそうですが・・・)
ともかく時間が必要なんですけどね。(*^o^*)

愛は深い。



日本では、夫の退職記念にクルーズや海外旅行に出かけたものの、旅の終わりには離婚裁判所に向かうことになってしまう熟年夫婦がよくいるそうだ。

日本の男性の多くは、退職するまで何十年ものあいだ家族とあまりコミュニケーションをとらない生活をしている。それが、いざ退職して妻を海外旅行に連れて行こうとしたときにトラブルが起こる理由だ。

共同通信の記事には、「定年後に夫婦そろっていきなり海外旅行は危険」という、西田小夜子さんのコメントが紹介されている。

西田さんはベストセラー『定年夫は、なぜこんなに「じゃま」なのか?』の著者。東京都内で、この問題に悩む熟年夫婦をサポートする「定年塾」を開いている。海外旅行の前に日帰りバス旅行から始めては、とのこと。

本当に危ないのは、夫婦が数日間、ときには数週間ずっと一緒に過ごすことになる船旅だと言う人もいる。

厚生労働省の統計によると、2004年には結婚20年以上の夫婦およそ4万2000組が離婚しており、これは1985年の2倍の数字。結婚30年以上の夫婦の離婚は約4倍に激増している。

定年退職しつつある団塊の世代をターゲットにした雑誌の編集者、谷口和巳さんは、「定年後の夫婦に一番必要なのはコミュニケーション。対話を大切にし、楽しもうとする気持ちがないままの海外旅行や海外移住は、新成田離婚の可能性を高めるだけ」と語る。

[PR]
by pepo629 | 2006-01-27 22:57 | Poem