自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

朝日ベスト映画祭 パッチギ!3

ついに井筒監督が登場!会場が大拍手。

いやいや~どうも~。
「関東でもらう映画の賞もありがたいけど、やっぱり俺としては関西でもらうのが一番!」

小さい声でアナウンサーが「監督は奈良出身です」と加える。

一体感が会場全体に溢れる。

私には誰がどうとは分からなかったが、おそらく在日朝鮮人の方も大勢居たのだろうと推測。


20分ほどのトークが続き、上映時間が近づいても話しが終わりそうにない。
「ネタ晴れしちゃうと困るよなぁ」と一言言った監督の言葉にアナウンサーの人が
「じゃあ、上映後もお話しできますか?」と突っ込むと、「ええよ」

と言うことで上映開始。7時半。



見慣れた風景やわぁ。

と思いきや
ライブハウスでの黄色い声。

ビートルズを意識した髪型で歌うバンド。

救急隊員も呆けてくれていい感じ(爆)

・・・・と次は
朝鮮人学校と日本人の生徒との大喧嘩。
バスを倒すまでやるかいなぁ!(^_^;)

チョゴリを着た女の子がなかなか可愛いなぁ、
この女の子を好きになってしまった主役の人良いなぁ。
と思いつつ、(実はエンドロールで名前が出てもピンッと来ず、自宅に帰って
翌日ホームページで気が付いた。)そうそう、彼がオダギリジョーだ!(*д*)

そんな感じで、映画は続いていく。
一つ一つのギャグに笑いながら関西で育って本当に良かったなぁと感じる。

パッチギ!の感想を書いている掲示板で
「横浜での映画祭の上映会に行きました。関西弁が分からず苦労しました」
というのを読んだからです。

過去の朝日ベスト映画祭は一度も来たことがないですが、
パッチギがこのような映画祭のナンバーワンに選ばれたことは
本当に井筒監督の苦労が報われたんではと思います。


監督が言った言葉で印象に残っているのは
「三丁目の夕日 が賞になったのはええとしても、俺が作りたいと思うのは
優雅に東京タワーが出来るのを見ながら日々の生活をする人を撮るんじゃなくて
東京タワーの鉄筋を運んで組み立ててる人たちに焦点を当てて作っていきたいんだ」



ま、去年「三丁目の夕日」は見ましたし、主演女優賞を薬師丸さんが獲りましたよね。

それはそれで東京風ということで、
関西ではこういう風にやるんだよと見せられた気がします。
[PR]
by pepo629 | 2006-02-17 22:57 | Movies&Books&Dramas