自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Kitano vs Izutu ??


こんな記事を見つけました!
仁義なき戦いをしてほしかったのに・・って最後の言葉、見たいですねぇ。(笑

ゲンダイネット によると・・・・


「パッチギ!」で映画賞を総ナメにしている井筒和幸監督と、「世界の北野」ことビートたけしのニアミスが映画界で話題になっている。
“事件”が起きたのは今月9日のこと。たけしが審査委員長を務める東スポ映画大賞の授賞会場に、現れるはずのない井筒監督が登場し、事情に詳しい関係者は「すわ、殴り込みか」と色めき立ったという。





「2人の因縁は4年前にさかのぼります。この年、たけしが監督した『座頭市』が映画賞を総ナメしたが、井筒監督はオレの『ゲロッパ!』の方が面白いとやったのです。たけしはさほど相手にせぬふうでしたが、井筒監督は昨年末もう一度たけしを挑発している。『パッチギ!』が作品賞に選ばれた日刊スポーツ映画大賞の授賞式で、再びたけし批判を繰り広げ、たけしを本気にさせてしまったのです」(映画関係者)

 たけしの“本気”があらわれたのは、前述の映画大賞。たけしが委員長を務めるこの賞で、「パッチギ!」がどの部門にもノミネートされなかったことから、井筒監督は激怒したといわれる。

「実際には、全国の映画祭のプロデューサーが選考していますから、たけしを恨むのは筋違いです。そんなことは井筒監督だって承知しているでしょうが、周囲にしてみれば戦々恐々ですよ。もっとも、心配されたようなことは何も起こらなかった。井筒監督は授賞式が行われていた赤坂プリンスホテルに用事があって、たまたま通りかかったというのが真相です」(某映画プロデューサー)

 2人の“巨匠”の仁義なき戦いとなれば、映画よりさらに面白かったのに……。

[PR]
by pepo629 | 2006-02-21 13:30 | Movies&Books&Dramas