自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

逆転で奪った! 金メダル!・・・・大きい!

ワンダフル!
スルツカヤ転倒、荒川は完璧だった!らしい(まだ全て見ていない)!!!
ちょっと眠れない夜だったので、うれしいニュースです。
おめでとう!荒川選手、村主選手!

金メダルが胸に輝いた瞬間のテレビ映像を見ましたが、
メダルって大きいんですね。(驚)

あなたたちは日本フィギア界の誇りです!

b0005238_9382753.jpg

b0005238_13472716.jpg

b0005238_10451927.jpg














トリノ冬季五輪第14日の23日(日本時間24日朝)、フィギュアスケート女子で荒川静香(24)=プリンスホテル=が金メダルを獲得し、不振が続いた今大会の日本にようやく初メダルをもたらした。五輪フィギュアでの日本選手のメダルは1992年アルベールビル大会銀の伊藤みどり以来、2個目で、「金」は史上初の快挙となった。
 ショートプログラム(SP)で小差の3位だった荒川は、フリーで難度の高い技をこなして合計191・34点を挙げ、逆転優勝した。冬季五輪で日本の「金」は通算9個目。女子では長野大会スキー・モーグルの里谷多英以来、2人目の金メダリスト。
 村主章枝(avex)が4位入賞。安藤美姫(愛知・中京大中京高)は15位だった。
 荒川は16歳で出場した長野大会で13位。前回ソルトレークシティー大会は代表を逃したが、2004年世界選手権で日本選手として3人目の「世界女王」に輝いている。


Excite エキサイト : スポーツニュース

上位3名の得点の差は・・・
Excite エキサイト : スポーツニュース

コーエンは、冒頭の連続ジャンプでまさかの転倒。2つ目のジャンプも手をつくなど、明らかに硬い滑り出しだった。得意のスピンも軸が安定しない。しかし中盤から意地で持ち直し、得意のスパイラルは満面の笑みで観客をひきこんだ。「自分の足でしっかり立てなかった」とこぼしたコーエン。SP1位の重圧は予想以上だった。

スルツカヤは無念の銅メダルに終わった。滑り始める前、何度もコーチから肩をたたかれたが、緊張が抜けきらない。いつもの小気味良さが潜め、力を出し切ることに専念したが、後半の3回転ループでの転倒が痛かった。

 

[PR]
by pepo629 | 2006-02-24 09:38 | Sports