自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カナダはメダルなし。>アイスホッケー男子

フィギアが氷の上での華麗さを表現するなら、アイスホッケーは格闘。

男子決勝は、北欧対決でスウェーデンが勝ちました~!
結局女子は金メダルまで届いたけど、男子の方は、負けちゃったカナダ(前回金メダル)。


きっと監督は首なんだろうなぁ。
もしかすると2010年の地元のオリンピックまでは続行かなぁ。(苦笑)

b0005238_9462879.jpg





 全競技を締めくくる男子決勝を行い、スウェーデンが3-2で初優勝を目指したフィンランドを下し、1994年リレハンメル大会以来、3大会ぶり2度目の優勝を決めた。
 決勝は初の北欧対決。好試合となり、スウェーデンは2-2の第3ピリオド開始直後、リドストロームが左からのロングシュートで3点目を奪い、その後は相手の猛攻をしのぎきった。1次リーグから7連勝していたフィンランドは88年カルガリー大会以来の5大会ぶり2度目の銀メダル。
 25日の3位決定戦は、チェコがロシアを3-0で破り、銅メダルを獲得。チェコは優勝した98年長野大会以来2大会ぶりのメダル。ロシアはリレハンメル大会以来のメダルなしに終わった。(共同)



以下、
2月17日付朝日新聞記事より・・・

カナダの誇り「満身創痍」 五輪連覇狙うアイスホッケー

 前回五輪の覇者、男子アイスホッケーのカナダチームが「満身創痍(そうい)」で今大会に臨んでいる。国民的英雄のウェイン・グレツキー総監督(45)に浮上した賭博疑惑。選手選考への批判、相次ぐけが。(中略)

米メディアが先週、米プロフットボール(NFL)などを対象とした大規模な違法賭博にグレツキー総監督の妻がかかわり、盗聴記録に総監督も妻の関与を知っていたと思わせる会話があったと伝えた。妻に賭けを指示した可能性も指摘されている。

 アイスホッケーが国技のカナダで、グレツキー総監督は神聖視される。99年に引退するまでの20年間で60個以上の記録を塗り替えた。現役時代の背番号99はNHLの永久欠番になった。10年冬季五輪の招致では最終演説を行い、バンクーバーに勝利をもたらした。

 選手選考をめぐっても、昨年末から国内で論争があった。総監督が選び、昨年12月に発表された代表に3人の「問題選手」がいると、地元では言われた。

 トッド・ベルトゥツィ(31)は04年のNHL試合中に相手選手を殴って重傷を負わせ、傷害罪で執行猶予1年と80時間の社会奉仕の判決を受けた。被害者は選手復帰が絶望視されており、「五輪でなく刑務所へ送れ」との批判すらある。シェーン・ドーン(29)は試合中、仏語圏出身のカナダ人審判に差別的な発言をしたとされる。

 ダニー・ヒートレー(25)は、交通事故で助手席のチームメートを死亡させた過去を持つ。

 「国を代表する五輪選手にふさわしくない」という非難が渦巻くなか、グレツキーは「勝つためのチームだ」と言い切った。


[PR]
by pepo629 | 2006-02-27 09:41 | Sports