自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

300万円か。

アジア人で初めて金メダル。
不振が続いた日本代表の唯一のメダル。
その報奨金は300万円。


そうですか・・・・。



26日に終了したトリノ五輪で、日本オリンピック委員会(JOC)の報奨金を手にするのは、フィギュアスケート女子で優勝した荒川静香(プリンスホテル)だけとなった。報奨金は金なら300万円。銀メダルなら200万円、銅なら100万円だった。

 日本が30年ぶりに「メダルゼロ」となる事態を免れる殊勲の金メダルだったが、報奨金額の上乗せについてJOC常務理事の遅塚研一・日本選手団団長は「所得税法などの問題があり、300万円のみ」と否定。「ただし、荒川選手はJOCの年度賞など多くの賞を一人占めすると思われるが、それぞれに副賞として賞金がついている」と説明した。

 米専門誌「スポーツ・イラストレーテッド」によると、主な国の金メダリストの報奨金では、イタリアが図抜けて高く、約1841万円。チェコも約500万円と高い。他には米国が約293万円、スイスが約182万円など。カナダは報奨金を出していない。

[PR]
by pepo629 | 2006-03-02 10:48 | Sports