自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブロークバック・マウンテン???

b0005238_15285884.jpg
アン・リー監督がアカデミー賞受賞しましたが、「ブロークバック・マウンテン」張りの?
ゲイたちがオーストラリア、シドニーに大集合!(笑)
(ちなみにこの映画は次に見たいともくろんでる一本)

b0005238_13245049.jpg


以下記事はロイター共同通信より・・・
b0005238_13274216.jpg


土曜日、シドニーで毎年恒例のゲイ&レズビアン祭が開催された。小さなゲイ地区に人々が詰めかけ、半裸のカウボーイやゲイのラグビー選手、肌もあらわなパレード参加者たちに拍手を送った。

パレードには6000人が参加し、120台の山車が出た。ピクニックバスケットにブランケットとビールを用意した見物人たちが1.6キロメートルにわたるルート沿いに並んだ。今年は、ゲイのカウボーイを描いてアカデミー賞でも注目を集めたアン・リー監督の話題作『ブロークバック・マウンテン』にちなんだ衣装をつけている人が多かった。

カウボーイの他にも、ハワイ風の腰みの姿でフラダンスをする男たちや、レズビアンのオートバイクラブが拍手を浴びていた。

見物人の多くは、場所取りに何時間も費やしている。
「ちょっとでも見逃したくないの」と、シドニー郊外から来たというジェニファー・マッキーさん(17)は言う。彼女は3人の友達といっしょに、パレード開始の10時間前に到着したそうだ。

パレードは1978年、オーストラリアの同性愛禁止に抗議する目的ではじまったが、年を追うごとに快楽主義的になっているという。

「これはゲイ・レズビアンコミュニティのクリスマスのようなものです」と、パレードの芸術監督グレーム・ブラウニングさんは言う。

オーストラリアで同性愛が処罰の対象ではなくなったのが1984年。

参加者たちはそれぞれに様々な主張を持っている。「同性愛と異教」をアピールするグループがいれば、革でキメたスタイルを自慢する人々もいた。

「ディック・チェイニーの友人」という名の山車は、レズビアンの娘を持つアメリカ副大統領の支持を表明し、同性間の結婚を禁止する憲法修正案の必要を主張しているブッシュ大統領に異議を唱えている。

警察が酔っぱらいや違法ドラッグ取引に目を光らせるなか、パーティはパレードの後も続く。

パレード運営局の推定では、およそ45万人が集まったとのこと。

[PR]
by pepo629 | 2006-03-07 13:16 | Handsome Guys