自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

恒様も卒業?

ヒデ様 引退関連記事

あれからもう1ヶ月。

恒様も卒業するかもしれません。日本代表から。

恒様サイトdiaryのRESTARTのページ参照。






W杯日本代表主将・宮本“引退”示唆


 W杯日本代表の主将で現在日本代表から外れているDF宮本恒靖(29)が、G大阪の西野朗監督(51)に「代表引退」を示唆していたことが分かった。宮本は8日のA3チャンピオンズ杯・千葉戦後に西野監督と会談し「ヒデ(中田英寿氏)、中沢(佑二=横浜)のこともありますし、いろいろ考えることもあります」と代表引退を視野に入れたかのような発言をしたという。宮本自身はコメントしていないが、今後の動向が注目される。

 強烈な日差しの下で練習する宮本の表情はいつになく険しかった。新生オシムジャパンの2戦目イエメン戦のメンバーにも宮本の名前はなかった。西野監督は、宮本の胸中を代弁し「まだ清算というか、整理しきれていない部分は感じた。彼は前向きに取り組んではいるけれども(心の)穴を埋められないでいるところもある」と説明した。

 8日、A3チャンピオンズ杯・千葉戦を終えて大阪に戻った西野監督は宮本と話し合いの場を持ったという。そこで宮本の口から飛び出したのは「代表引退」とも受け取れる言葉だった。

 西野監督は「ドイツでの彼の身の削り方は計り知れない。自分のコンディション同様、中田をどうチームに融合させるかを常に考えていた。“ヒデ、中沢のこともあるから、いろいろと考えることもあります”と言っていた」と話した。

 宮本は、W杯後に現役引退を表明した中田英寿氏、代表引退の意思を固めている横浜のDF中沢を引き合いに出し、自身の去就に言及したという。2大会連続でW杯でキャプテンマークを巻いた。常に代表の中心であり続けた。だからこそ、今回の落選には煮え切らない思いもある。西野監督は「自分で燃やすべきものを見つけないといけない。今回選ばれなくても、まだ時間はある」とエールも忘れなかった。

 宮本はファンサービスなどもこなし、クラブハウスを後にした。いつもと変わらぬ対応だが、うちに秘めた悩みは深い。ジーコジャパンの主将がサッカー人生で最大の岐路に立たされている

[PR]
by pepo629 | 2006-08-16 09:10 | Sports