自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スペイン8日間の奇跡 5

スペイン8日間の奇跡 4


さて,第五弾。
(この題名,映画「4日間の奇蹟」からのぱっちもん)←そんな説明はどうでも良いとして・・・

市内観光,プラド美術館,セゴビアと来て解散したのは午後7時。
グラン・ビアストリートの三越。
とりあえずトイレ休憩。スペインで日本風のサービスに出逢いたかったら是非三越マドリード店へ。
店内はお土産やとなっております。(値段表には日本語が)

高いブランドものには全く関心のない私達。
ガイドブックに載ってる中で一番近いレストランに行こうと言うことになり,地球の歩き方を見たところ海鮮料理とある。
そこに決まったものの,レストラン時間は8時から。
とりあえずぶらぶら歩いて店の人に英語で聞いてみる。店の前でバールか?レストランか?と聞かれレストランと答えると開いてるから二階へ行ってねと言われる。

後から思えばバールにすれば良かったと後悔。(結局バールへは今回の旅で一度も行かなかった(悲))
座って待っているとメニューを持ったおじさんが。
でも中身はほとんど読めない。
とりあえず3品頼む。サーモンとサラダ,もう一品はイベリコ豚の乾燥したのが入ったオムレツ。しかしせっかくの海鮮料理店なのに肝心の魚の味付けが塩辛い。(泣)

量が多く残しそうだったが,もったいないので全部頂く。

その後1時間レストランにいて,出たのは8時半。素敵なお兄様の笑顔で見送られる。

その後地下鉄に乗ろうと思ったら地下鉄連絡道が工事中で(そのことを気が付かず)そのまま地元の人しかいないスーパーマーケットへ。せっかくなのであちらこちらをグルグル。
チーズ,ハムに肉のかたまり。そして水のボトルが大きいこと!
日本では重たいものを買うときはだいたいカートを使うが,ここではカートはかご自体についてる。わかりにくいが,写真がないので口で説明すれば,スーパーのかご(底にルーラー付)に器具が取り付けられていてその器具を伸ばせばキャリーとなるわけ。


b0005238_14125097.jpg

これは便利だ。

なるほど。アイディアだねぇ。

b0005238_1413678.jpg

ただ,海外のスーパーでは絶対自分のマイバッグを持って行くべき。っていうのはビニールは安っぽくすぐ持ち手が破れるため。ここでは明日のためにペットボトルの水を買いました。初スーパー体験。(結構海外でのスーパーは変な観光地に行くよりもずっと生活感が見れて楽しい。)冷凍食品もピザばっかりでこんなん食べれるんかな。と思うくらい大きな肉のかたまりに目を丸くしたり。

(ちなみにイタリアのミラノ中央駅内のスーパーの場合,チーズの丸い固まりがどかんと置いてあったり,水の質が悪いためかボトルのサイズも半端じゃないし,買い物客は5つくらいカートに入れておりましたが,本当に彼らのお腹を見たらこれが全部脂肪になるんだよなと自分に言い聞かせていました。)


その後恐怖。ホテルに戻れないんじゃないかと思うくらい不安の中、中国系の人たちが経営する定員に聞いたり、地元の高校生くらいに聞いたりしてあやふやな英語とスペイン語で何とか
道を割り出し?(単に迷子になっただけ)ホテルに着いたのは10時でした。

ほっとするためにお風呂に入り、とにかく早くベットに入り、次の日の遊びに備えました。


b0005238_231711.jpg

(お城の内部にあった王様用のベッド)
[PR]
by pepo629 | 2006-09-06 14:11 | Trip to World