自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いじめ自殺。教育委員会180度主張を変換。

滝川市の小学校の教室で昨年9月、6年生の女児(当時12歳)が首をつって自殺を図り、その後死亡した問題で、市教育委員会(了輪隆委員長)は5日、臨時の教育委員会議を市役所庁舎で開いた。この中で、いじめを疑わせる記述が多数ある女児の遺書について、「内容はいじめと考える」と判断。「(自殺を図った)原因を特定できない」としていじめを認めなかった従来の見解を一転させた。市教委は同日午後の市議会総務文教委員会に報告し、遺族にも近く説明する。



遺族はどう思っているんでしょうか。
文部科学省によれば10年前と違いいじめが原因で自殺している小学生・中学生・高校生の数は2/3人となっていると公表していますが,今まで自殺した子供の両親がNPOのような団体を作って調査した結果(新聞記事だけでも)10件あるとなっています。

「いじめはない」という報告は教育委員会からの印象を悪くしないための学校内での
無理矢理書かれた物ではないかという主張。
(これらはテレビで見た物ですが)


上の記事を見る限り,溜め息をつく以外他に方法はありません。(汗)


そういえば,高校時代,兄弟そろって自殺したことを全校集会で校長が話したことがあったなぁ・・・。

この違和感は何だろう?
[PR]
by pepo629 | 2006-10-05 16:44 | Column