自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カラオケ店火災で学ぶ教訓

女子中学生の1人が火災発生直後、携帯電話で119番通報。消防本部の男性管制課員(39)は「低い姿勢で煙を吸わないようにして」などと具体的な指示を出していた。


他にNHKの防災サイトで・・・

●二つ以上の別な方向への逃げ道を決めておく。
●廊下や出入り口、階段などには避難の妨げになるようなものを置かない。
●いざというときのために、避難方法などを家族で話し合い、確認しておく。
●服装や持ち物にこだわらず出来るだけ早く避難する。
●いったん避難したら再び中に戻らない。
●消火する事が無理だと思ったらすばやく避難する。
●姿勢を低くしてハンカチやタオルを口と鼻に当て、煙を吸わないようにする。
●避難するとき、慌てないで、落ち着いて行動する。
●エレベーターは使わない。
●避難するときはドアを閉める。



自分がカラオケ店に行ってドアを閉めて狭い部屋に入っているという状況になるたび
火事になったらどうしよう?と思ったけど
今回の火事で更に恐ろしさを実感。
[PR]
by pepo629 | 2007-01-23 08:55 | News