自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ベトナムの国から

今日は久しぶりに日本語。(笑)

 昨日のお昼にベトナムから来た男の子と友達二人(計4人で)お喋りしました。
そこで、彼が一言。「僕は韓国や日本に生まれた君たちが羨ましい」
なぜなら彼の国は歴史的にも経済的にも色々な混乱が繰り返されていて、日本人のように簡単にビザを取ることは出来ないし、もしビザを取ることが出来ても、空港で色々話を聞かれるようです。

 こんなことを聞くことが出来たのは本当に幸運だと思います。日本人にとってベトナムとはどういう国でしょうか。私も他のみんなも多分70年代のアメリカとの戦争をイメージするのではないでしょうか。ジャングルの中に飛行機が飛び、煙がジャングルを覆う中、枯れ葉剤を散布したという話はあまりにも有名ですね。そして5年、10年後土にしみこんだ枯れ葉剤のせいでベトチャン、ドクチャンで知られる障害を持った赤ん坊が生まれてくることになります。
しかし、私が彼から聞いたのはベトナムはアメリカ以前にも中国、フランスと二つの国から攻撃を受けているとのことでした。その度もちろん国民は不安に陥り、自分たちの国の財産である歴史や古い建物、価値あるものは彼らによって持ち去られてしまうことに。

 ベトナムの位置を確認してください。
地図

将来に希望がもてない経済状態なんだよ。
真剣な目は忘れられません。

日本は他の国からも世界的に金持ち、と言うイメージがあるのは知っていましたが、
ベトナムから来た彼のことばはグサッと来ましたね。

やっぱり経済の不安定は免れないみたいです。政治家も日本と同じかもっと悪いことをしているようで。
社会主義だったんですね。知らなすぎ?
ともかく、「PERSONALITY」と言うことばを最近ようやく理解するようになりました。
1人一人の考えや感情は彼や彼女が持つ国の状態、経済状態などが大きく影響するんだなって身に染みました。

日本も今は経済的に落ち込んでると言われています。
確かにそれは戦後50年以上経って、70年代の「追い越せ追い抜け」という時代から「ゆとりの時代」へと突入しました。バブルがはじけ、土地や株の価値がなくなり、
子供の教育に人々がお金を掛けることが出来るようになりました。大学卒業は当たり前、今は大学院に行っても就職が出来ない時代とまで言われています。


集団の時代から個人の時代へ。
1人一人が楽しんで生きる時代です。日本ではある程度の生活が出来るし、コンビニは24時間開いていていつでも最低限のものは購入できます。
これが当たり前だと思ってきた日本人の多くはきっとベトナム人の彼から話を聞いたら、驚くでしょう。本当の幸せは人それぞれ違って良いのですが、あまりの強い口調での弁論になったので、しばらくことばが出なかったです。

歴史って本当に意味があることなんだってことに気がつきました。
一方だけの見方ではなく、もう一方別の方向から見ることも必要だし。
(これはキム(韓国の女の子)の所でも書きましたが)
国際交流が盛んですと言いながらやっぱり知らないことはいっぱいある。
日々色々話を通じて色んなことを英語(!!)でお喋りする私。
英語がお互いに未熟のため、脈絡を捉えたり難しいことばは言えないにしても
毎日が発見ですね。

あなたは今こころ豊かに生きていますか・・・・?
[PR]
by pepo629 | 2004-08-12 08:11 | Persons