自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

当日レポート 5

当日レポート 4

披露宴もお開き。

縁起事だから「お開き」って言うんだねぇ。
と今頃改めて日本語の奥の深さを勉強する私(笑)

彼との最後のマジックを終了させ,(リングマジックで2人並んでやっていた)そのまま流れは新郎新婦からの謝辞。

新郎が言った後(あまりに興奮していて覚えていない)
私がマイクを手にして5つの事に感謝したいと前振り。
「1,遠くから来てくれた参列者の方へ。ありがとう
2,ここには居ないけど自分の両親と彼の両親へありがとう
3,新郎へ私を愛してくれてありがとう
4,ペーパーアイテムを作ってくれた私の大好きな友達へありがとう
5,そして最後にオークラホテルのスタッフと宴会予約課の担当の方へありがとう」

そうして場内は感動の嵐へ(???)

「この楽しい時間はあっという間に過ぎ,披露宴もお開きという時間になりました。皆様新郎新婦の退場ですので温かい拍手を持って・・・・」という司会の声。

拍手が起こり音楽が流れてきた。
ミスチルの「抱きしめたい」

私が大好きな桜井さんの声で退場である。
感無量。



今回のBGM決めは本当に新婦の独断に近かった。
彼がミュージシャンのCDを持っていなくてこだわりが無かったからである。マジックの時の音楽以外は私が決めることが出来た。

準備って喧嘩したり,両家の親が出てきたりと色々大変なところが多いと聞く。

でも私達は違った。

今まで参列してきた結婚式とはひと味もふた味も違う独創的な披露宴になったと思う。

オークラだけに限れば,彼の経済力と私の愛の力があったから上手くここまで進んだと思う。

(親族の方の百楽荘では親の全面的バックアップであったが,オークラは全部新郎・新婦で作り上げたもの(金銭的にも))

ありがとう。
愛してるよ。たっちぃ。(チュッ)

満足して帰っていく友人たちの背中をみていると嬉しくて
感激した。
[PR]
by pepo629 | 2007-05-11 09:58 | My Bridal Story