自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

パッチギ!love&peace

パッチギ!

ほぼ半年ぶりの映画館での鑑賞。

新しくできた映画館での初日鑑賞。


とっても楽しみにしていた映画です。

初っぱなからパッチギ!してました。

前回の方が迫力はありましたねぇ。


うーん、☆は3つかなぁ。


ストーリーとしては悪くないんだけど、いまいち盛り上がりが足らなかったなぁ。残念。

たぶん構成が悪かったのかなぁ。


何で金を売って船に乗ったのか、一瞬意味が分かりませんでした。
おそらくアンソンが息子の病気を治すために工面したんだと思うんですが、
その後あっけなく息子は自転車に乗れるくらいになってるくらい回復してるし・・・

なんで船の船長だった人が裏切ってまた味方になったのか・・・。

佐藤が帰ってきた時もなんだか「はぁ?どないなってんの?」って思ったし・・・。


でも涙は出ました。
制作発表、映画の初日に挨拶する彼女の言葉。
「お父さんが戦争に徴集されたのにそれを振り切って逃げ、生きて日本で私を産んでくれたこと、それが一番嬉しいです」



公開前、「君のために僕は死ににゆく」と言う映画を批判した井筒監督に
その映画に主演する窪塚くんが「バカだ」と言ったという新聞記事(週刊誌の宣伝?)と
結びつきました。

当時の若い人たちが選択できなかったことだけど,
お国=軍国主義の日本 という観念だと理解しているので,
やっぱり平和を語る上では戦争で亡くなった人を美化するのはどうか・・・と思います。



平和の中、のほほんと生きている今の自分がとても幸せだと感じずにはおれません。



その後佐世保バーガーを初体験!

b0005238_20141010.jpg
b0005238_20135881.jpg
どでかいバーガーにお腹が一杯。

友人と笑いながら食べ、食べた後、母の展覧会に参りました。
[PR]
by pepo629 | 2007-05-19 20:05 | Movies&Books&Dramas