自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ペン回しが世界公認のスポーツへ??

7月18日付け 産経新聞によると・・・


 
人知を超えた華麗な指さばきでペンを回す「ペン回し」。これを「競技」として整備するべく、「日本ペン回し協会」が設立していたことが19日、分かった。15日には東京・月島区民館で設立総会が開かれ、愛好家多数が参加、8月には国内初の競技大会が開催予定という。すでに欧米や韓国には競技団体もありネット上で世界大会が行われるなど裾野も広く、かつて「浪人生の特技」とされたペン回しが、メジャー競技として整備されつつある。
 国内のペン回しは、鉛筆よりも回しやすいシャープペンの登場に合わせて1980年代に流行。時代が進み、ウェブサイトなどを通じて広まった。今では「暇つぶし」の域を完全に脱し、「ハーモニカル」や「スプレッド」などの芸術的な妙技にまで発展。海外では「ジャグリング」の一部として確立しており、熟達者は「ペンスピナー」と呼ばれるなど人気“競技”となっている。
 愛好家によるルール作りも進んでいる。例えばペンを弾いて親指の上を1回転半させる「シングルアクセル」は難易度「1・5」、人差し指と中指で挟んだペンを中指で弾いて2回転させる「ダブルシザースピン」は難易度「2」といった具合だ。愛好家の交流や競技はウェブサイトを通じて行われ、ネット動画で技の難易度や独創性、完成度などを競い合っている。
 国境を越えた交流は盛んで、今年1月から開催された「World Tournament 2007」には世界中から約80人の選手が参加。“世界一のペンスピナー”には韓国代表のKTH氏が輝いた。かつて「浪人回し」などと揶揄されたペン回しだが、国際的なスポーツ競技として整備が確立されようとしている

[PR]
by pepo629 | 2007-07-18 16:45 | Sports