自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

送り火の日に散った命を想う

送り火を見に行ったのはちょうど10歳の夏でしたね。
暑い盛りに大と言う文字が燃えるのを三条大橋から見ましたっけね。

これをみて泣くなんて思いも寄りませんでした。

戦争への平和の火、失われた犠牲者への鎮魂の火・・・ 先祖代々に思いをはせる火・・・

おばあちゃんが亡くなったと聞いたとき(カナダでした。8月19日だったと思います)はさすがに泣きましたが、今回のように自分のお腹に宿った命が失われたら
泣いた方が気が楽になるんでしょうね。


目に涙。

でも大泣きではありません。


朝から注射や痛みをこらえてきた私です。

こんな痛みには負けませんよ。

友達からちょうど手紙が届きました。

嬉しかったです。

子供時代大好きだったドラえもんが描かれていました。

夢を何でも叶えてくれるドラえもんです。

私が知ってる(前の)声優の声が響きます。
「ぼく。ドラえもんだよ。きっときっとまた新しい命が生まれるよう祈ってるよ。だって君はこの痛みを知って一段と大きく生まれ変わったんだから・・・」


勝手なことですが、そう聞こえました。

赤ちゃんに合掌。

彼にもありがとうの感謝。
[PR]
by pepo629 | 2007-08-16 21:55 | Hello, Baby!