自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ルポ 虐待・・・新聞記事から・・・

新聞記事で虐待のことを取材しているものがある。

いつも胸が詰まる。時々読み終えたときに涙が出ている。

子供は親の犠牲になる。

親のストレス発散が子供へ向かう。

刃向かうことはできない。

なぜなら腕が細くて体が小さくて大人にはかなわないからだ。

それでも甘えたくていたずらをしたり注目してもらいたくていろいろ悪さをしてしまう。

大きな声で叫んだり泣いたりしてしまう。

そうすることでまた叩かれたり、狭いところに閉じこめられたりするのも
分かってるんだけど。


命の限り生きようとする。


生きてるから何かを残そうとする。


・・・・・・・・


私は虐待をしていません。
一度だってしたことがありません。

だいたい虐待って何ですか。

うちの子供にはしつけって大事なんです!

・・・・・・


親の気持ち子の気持ち

まったく交わらない気持ち







おなかに宿った命の火が消えたとき、
命の重みを初めて知った。

自分が生まれてきたことのありがたさを知った。

今まで両親に感謝していると言ってもそれは言葉だけの外見だけのことだったのかもしれない。

今は違う。

たぶん自分の中で変わった。


今までの価値観が。


ちょっと難しいけど、何かが違う気がする。


またその答えが見つかるまでまた考える。
[PR]
by pepo629 | 2007-10-09 22:24 | Column