自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おくりびと

おくりびと を一人で見てきました。

会場は満席で観客層はみんな40歳以上という感じでした。

映画の感想ですが、泣けたし笑えたし、じーんときました。


主人公を演じた本木君が精悍な顔で最期のメイクをするシーンが何度も見れてはまり役だなぁと思いました。


死や葬式を題材にした映画はたくさんありますが、今回の映画のような題材は世界中を見てもあまりないのではないでしょうか。

モントリオール国際映画祭でグランプリを受賞したとありましたが、
これが国内のみならず国外でも高い評価を得たのは納得がいく気がします。


あと舞台が山形県という点。


たまたま藤沢周平の作品にはまってると言うこともありますし、蝉しぐれという映画でも堪能した山形の風景の美しさに再度心打たれました。


自身去年の夏に流産を経験したことで、生と死というのは隣り合わせなんだと思い知らされましたし、生きて、体温を感じることができるからこそ死を受け入れることが出来るんだと思います。
[PR]
by pepo629 | 2008-09-16 16:56 | Movies&Books&Dramas