自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Movies&Books&Dramas( 136 )

西遊記

25日は彼と2人で,近くの映画館に香取君の主演の映画西遊記を見に行きました。
28日に終わると言うことでぎりぎりですな。(笑)

本当は友達と大台ヶ原に登山をするというつもりで6時に起きたのですが,24日に雨が降っており,危ないと言うことで中止。
友達の声が疲れていたので,大台ヶ原に行かなくても2人で遊ぶつもりだったのを「今日はゆっくり家にいたら?」と
仕事が休みだった彼と遊ぶことになったのです。


前もって二日前に近鉄が出してる「大台ヶ原探勝切符」というのを友達の分と2人分購入していたんですが,2人で映画館に行く途中でキャンセルをする。(手数料150円)


11時半に映画館で夜の7時10分に始まる映画のチケットを購入し,旦那の姪っ子の誕生日プレゼントを探す。
(でも結局姪っ子の欲しい物が分からず,買うのを諦める)

(実はここから約7時間が長かった~)

近くのショッピングモール(映画館併設)は自分たちが欲しい物が無いことに改めて気が付く。

母が来年の誕生日(還暦じゃ~)に欲しい物を聞いていたので,
買おうと思ったけど,やっぱり私自身が気に入るものがない。
デパートじゃないと駄目だなぁ。とがっかりする。

とにかく店全体と一個一個の店が流す音楽(BGM)が混じってうるさい。
携帯も殆ど聞こえないくらいだ。


途中住宅街を(50分くらい)散歩し,晩ご飯を食べるために少し早めに映画館へ向かう。

映画はCGが安っぽかったなぁ。
全体的には軽く見て流すって感じ。でも見たがっていた旦那様は大満足。後で「本当はテレビでドラマがあったんだよ」と補足説明。
彼は「へぇ」と言っておりました。

一日家に私が携帯を忘れたため,彼が映画後電源を入れたときに「pepoの母が心配してるって」と彼のお母さんからメール。

慌てて彼の携帯を借りて実家に電話すると母が
「今日大台ヶ原に行くって行っていたから心配していたのよ~」
こないだ私が実家に「いつ電話しても電話線を切る(父が昼寝のために)から連絡つかないじゃない!」といった事が逆になった。
連絡したいときに連絡が付かないと携帯の時代になっても気持ちが焦るのよね。いつでも連絡がつくと思っていたら相手が携帯を忘れていたという・・・。(汗)

心配かけてゴメンナチャイ。
[PR]
by pepo629 | 2007-09-26 10:37 | Movies&Books&Dramas
いやぁ!☆4つ半。
おもしろすぎ。映画っぽくて本当に最高に笑えた。

特に最初。卵を割った後の行動が最高じゃ~。

伊藤君もいい男だし。


お勧めですよ。

英語で日本映画って言うのはなんだか新鮮でした。

英語が流暢で(発音が悪いと感じず)←外国人がどう思うかは別としても
別の意味で良かった~。

あと、今日は旦那様の誕生日プレゼント(予算はかなりオーバーしたので、足らないのは自分で出してもらったけど)
の眼鏡(約6万)とトレッキング用のズボン(これは私のもので7000円)と外食(3000円)で目一杯楽しみました。



気が付けば今月分の生活費がもうないぞ~。
3連休なのにお金おろすの忘れてた~。
[PR]
by pepo629 | 2007-09-22 22:24 | Movies&Books&Dramas
公式サイト


b0005238_22113174.jpg
週末雨が降りそうで降らない暇な一日、彼とふたりでお昼ご飯を外食し、その後ハリーポッターを見た。

ほぼ満席の昼時、ゲイリー様にハートを奪われながら、私はこの映画を見た。

☆は3つ半。

なかなかの出来である。


ちなみに映画館でハリーを見たのは今回が初めてだ。
[PR]
by pepo629 | 2007-07-23 22:13 | Movies&Books&Dramas

シュレック3

シュレック最終話面白かった~。
カナダ時代からファンでした。
長靴をはいた猫ちゃんが。(笑)


b0005238_8442224.jpg

☆4つかな。

物語のコンセプト自体は1作目が一番強く出ていて好きだなぁ。
[PR]
by pepo629 | 2007-07-01 11:33 | Movies&Books&Dramas
昨日夜シュレック2をハードディスクに録画しながらプロポーズ大作戦を見ていた。

全部をくまなく見ていないので何とも言えないが,それでも最後のシーンを見た瞬間
「???」
おい,これで終了か~???!!と大きく叫んでしまいました。

中途半端すぎる。


よく映画では視聴者に2人の未来を託す方法が見られるが,この11回のドラマの中では無理があるんでないかい?(苦笑)

過去に戻ってやり直したいやり直せば何かが変わるかもしれないという気持ち。
誰もが持っているけどドラマや映画の中だけの世界。

設定は良かったんだけどなぁ。(苦笑)
[PR]
by pepo629 | 2007-06-26 14:51 | Movies&Books&Dramas
不正アクセスなどのサイバー犯罪が増えていることから、溝手顕正国家公安委員長が12日、6月末に公開予定の人気シリーズ映画「ダイ・ハード4・0」で主演する米国の俳優ブルース・ウィリスさんを「サイバー犯罪特別捜査本部長」に任命。東京・丸の内の東京国際フォーラムでイベント中のウィリスさんに任命書を手渡した。


b0005238_1510299.jpg


男の中の男と言えば,ブルース。(笑)

過去三作は全部テレビで見ました。
今回は見に行こうかなぁ。(笑)
[PR]
by pepo629 | 2007-06-13 15:22 | Movies&Books&Dramas

GOAL2

ようやく,公開って感じです。

感想をずばっと言えば☆3つ半。
b0005238_1083697.jpg

良い感じです。

男とお金とスポーツと女。

目の前のものに眩んでしまい車を買い換えたり家を新しく買ったり・・・

自分の母親探し。実の弟の交通事故。(しかも10歳?くらいで運転するシーンは危なっかしかった。)

1部作から続く古い友人ガバンとの思わぬ?形での同居生活。

恋人との別れ。だけど彼女のお腹には・・・(最後のシーンが目に焼き付いて仕方ない。)
サッカー選手は知ってる顔ばかりだし,レアルのロッカーを覗けて嬉しかった。
[PR]
by pepo629 | 2007-06-04 10:06 | Movies&Books&Dramas
パイレーツオブカリビアン(第一作目) (テレビ放映)
いや~、見ましたよ、ジョニーの最新作
公式サイト
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007 米)

b0005238_19254439.jpg

今回の映画は見る前に前評判をサイト検索しました。
評価はあまり良くないというのが全体的な傾向でした。


が、
私の評価は上々です。中の上。☆4つに届かないけど・・・ってかんじ。

映画の重要ポイントとしては 1.主要登場人物と父親との関係
2.カニ  3.海図 


3番目の海図の件でプチ情報。最後ジャックが仲間と別れ、小さなボートで海図を開いて見つけた楽園は・・・・現実にこの世にある地名ですが・・・さて、それは・・・
やっぱり供給会社らしい笑いが含まれていました。

でも私としては東京に新しくできたディズニーシーにして欲しかった(笑)


ジョニーの出番が少ないと言いつつも、オーランド&キーラの出番が多いと言っても
やっぱり光るのはジョニーです。

あと、海賊の仲間で一番身長が小さい人。
かけ声とか結構目立っていました。



ちなみに晩ご飯は時間がなかったため、またもこないだと同じ佐世保バーガーなり。


パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
                   
[PR]
by pepo629 | 2007-06-02 19:15 | Movies&Books&Dramas
彼がこの映画を見ていないので,お風呂に入った後付けたテレビに釘付けになって見てました。
b0005238_8545423.jpg


でも,このときの格好が許せない。(苦笑)

テレビから数十センチしか離れておらず,しかもゲームをしながら横になって(頭は当然テレビに向いてる)教育にはもっとも悪いテレビの見方でした。


テレビ放映されていたのはシリーズの中で言えば一番最初。
最後のザ・エンド(5月末から公開されてるもの)は6月1日に¥1000の日ですので,この日に仕事が終わった後,近くに出来た映画館で見る予定。



フライングというわけではありませんが,HPを見るとエンドロールが全部終わるまで見ないと
分からないと書いてあったので,そうすることにします。
[PR]
by pepo629 | 2007-05-28 16:28 | Movies&Books&Dramas

パッチギ!love&peace

パッチギ!

ほぼ半年ぶりの映画館での鑑賞。

新しくできた映画館での初日鑑賞。


とっても楽しみにしていた映画です。

初っぱなからパッチギ!してました。

前回の方が迫力はありましたねぇ。


うーん、☆は3つかなぁ。


ストーリーとしては悪くないんだけど、いまいち盛り上がりが足らなかったなぁ。残念。

たぶん構成が悪かったのかなぁ。


何で金を売って船に乗ったのか、一瞬意味が分かりませんでした。
おそらくアンソンが息子の病気を治すために工面したんだと思うんですが、
その後あっけなく息子は自転車に乗れるくらいになってるくらい回復してるし・・・

なんで船の船長だった人が裏切ってまた味方になったのか・・・。

佐藤が帰ってきた時もなんだか「はぁ?どないなってんの?」って思ったし・・・。


でも涙は出ました。
制作発表、映画の初日に挨拶する彼女の言葉。
「お父さんが戦争に徴集されたのにそれを振り切って逃げ、生きて日本で私を産んでくれたこと、それが一番嬉しいです」



公開前、「君のために僕は死ににゆく」と言う映画を批判した井筒監督に
その映画に主演する窪塚くんが「バカだ」と言ったという新聞記事(週刊誌の宣伝?)と
結びつきました。

当時の若い人たちが選択できなかったことだけど,
お国=軍国主義の日本 という観念だと理解しているので,
やっぱり平和を語る上では戦争で亡くなった人を美化するのはどうか・・・と思います。



平和の中、のほほんと生きている今の自分がとても幸せだと感じずにはおれません。



その後佐世保バーガーを初体験!

b0005238_20141010.jpg
b0005238_20135881.jpg
どでかいバーガーにお腹が一杯。

友人と笑いながら食べ、食べた後、母の展覧会に参りました。
[PR]
by pepo629 | 2007-05-19 20:05 | Movies&Books&Dramas