自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Trip to World ( 67 )

スペイン8日間の奇蹟 21

スペイン8日間の奇蹟 20

b0005238_1843130.jpg

(彼氏の背中にチャンピオンズ杯が!!)

b0005238_18383031.jpg

(例のガウディの作品。別邸。現在個人所有)←詳しくは20参照
大学生が数人いたので、メトロの駅まで付いていき、(勝手に付いていっただけで話しかけた訳ではない)メトロ駅でアイスカフェラテを飲み、休憩後、晩ご飯を食べるためにガイドブックに載っていたバイキング形式のレストランへ。9ユーロで食べ放題♪

なんてがめついなんて言わないでおくんれやす。
野菜をたっぷり食べたんでやんす。(笑)

7時すぎてもまだ明るいスペイン。


おなかごなしにまた歩くことに。
そして・・・ガウディ作品を踏破すべく(歩いて)写真を撮りまくる。

一本に長い観光客だらけの道。

夏の一日は私たちにとって最後のスペインの夜でもあった。

ってことは、楽しめ!ってことでしょう!!(笑


b0005238_1846285.jpg

(カサ・ミラ)

翌朝が早朝4時という飛行機のため早めにホテルに戻り就寝。

ちなみに私たちは無事戻ることが出来たが、翌朝迎えに来てくれたガイドさんはスペイン在住
10年以上であるが、事もあろうに私たちが帰る数日前ビンが上から落ちてきたために足をガラスで切ったらしく足に包帯をしていた。

スペインの暮らしは日本とどうですか?という質問には「物価が上がって住み難いけどどっちも好きだよ」とのこと。
住めば都って事ですよね。

京都はやっぱりすばらしい風景を持っているんだ。

スペインに来てもやっぱり感じてしまった。

日本は美しい。美しいにっぽん守るのは私たちである。。(まるで安倍総理であるが、彼はこれから政権をどう動かしていくのかな。)

b0005238_1839649.jpg

(スペインにお別れ)
[PR]
by pepo629 | 2007-01-05 18:40 | Trip to World

スペイン8日間の奇蹟 20

スペイン8日間の奇蹟 19

ガウディ作品
ベリェスグアルドを見るためにスタジアムを去り,大学の方へ歩く。

とっても良い雰囲気のおうちが並び,大学生がサマーバケーションまっただ中でも
少数ながら歩いている。
木々が多く,煉瓦のおうち,マンション・・・車は殆ど通らない。

大学が始まったらきっと学生の車で一杯になるだろう大きな路地。

海外の大学の立地条件はどうしてこんなに羨ましく感じられるんだろう。


目的の場所は地図を見ながら,ここだねぇ!って確認したよ。

本物は迫力ありました。
暇なら今度バルサの試合を見るついでに見に行って下さいな。
[PR]
by pepo629 | 2006-12-23 09:25 | Trip to World

スペイン8日間の奇蹟 19

スペイン8日間の奇蹟 18

彼氏,体力復活編。(笑)

気を取り直してサンツ駅から地下鉄に。

2駅Collbanc駅ですぐ降りると,郊外の住宅街っていう雰囲気。そこから5分ほどのところに
大きなスタジアムが現れました!!
Tifosi

今日彼らがトヨタワールドチャンピオンをかけて試合するんですよねぇ。
Excite エキサイト : スポーツニュース
b0005238_1912445.jpg


(俺たち世界一のクラブだぜ!)
ヨーロッパチャンピオンの証であるチャンピオンカップを目にしたけど,
それも予想を遙かに超えて大きかった。

ちょっと高かったけど,バルセロナツアーに参加し,写真(スター選手と合成写真を撮ってもらえる)とお土産などを買いました。

バルセロナツアーでは普段テレビでしか見れないメディア席(試合後インタビューが出来るようになっている部屋)やプレス席,テレビでも見れない更衣室,シャワー室など満喫しました。

b0005238_1904299.jpg

(青い壁のところにスターが立つのかな???)

壁には「このスタジアム,ヨーロッパ一素晴らしいサッカー競技場として賞する」という
のが書かれていて(☆が5つあった)思わずすごいねぇと感嘆を漏らしました。

博物館の方も2時間くらいゆっくり見て,体力使いました(笑)
b0005238_191097.jpg


(スタジアム全体は写せません、大きすぎて)



b0005238_1072220.jpg

[PR]
by pepo629 | 2006-12-12 15:07 | Trip to World

スペイン8日間の奇蹟 18

スペイン8日間の奇蹟 17

8月23日。バルセロナ(スペイン旅行)最終日。
昨日ホテルの受付で聞いた銀行に9時に行った。そこの銀行は強盗防止なのか一人ずつしか出入り出来ない自動ドアになっていた。(しかも2重。)続けてはいることが出来ず,
しばし待ったあと入ると眼鏡をかけた銀行員のおじさん(40代か)が「ここでは日本円の両替は出来ないんだよ。両替ならサンツ駅で出来るからね」と(英語で)いうので,「分かりました」と言って銀行を出る。
そのままホテルに戻って両替をすれば良かったが,目的の場所がミロ美術館だったため,両替を諦めモンジュイック方向へ歩いた。

b0005238_9111781.jpg



9時45分にカタルーニャ美術館前に到着。

b0005238_913887.jpg



b0005238_912118.jpg

左に大きく上り坂があり,そちらの方向にミロ美術館があるとの矢印が。
公園の中を横切り,途中フランス人母子の質問を受け一緒に行こうと言いつつ無事ミロ美術館前に。
一人7.5ユーロ。今までの料金を考えても少し高め。


b0005238_9124921.jpg

ミロの作品のみならずゲンダイアートの展示場になっており,理解に苦しんだが(笑)楽しみながら12時まで過ごす。

その後彼氏の要望だったカタルーニャ美術館も行こうと一度は行ったものの外観から見る大きさに圧倒され「これじゃ疲れちゃうよ」と諦める。
あまりの暑さと歩きすぎたおかげで彼氏が熱射病に。
一時ホテルに徒歩で戻り,休憩をとることに。(途中で両替を試みたが,出来なかった)

ホテルで30分間寝てシャワーを浴びた彼氏。見事復活し,水を飲んで再度部屋を出て
ホテル受付で念願の両替をする。
無事ユーロを得た私達。再出発地点はあのFCバルセロナの本拠地カンプ・ノウサッカー場♪ 

続きはまたね♪
[PR]
by pepo629 | 2006-12-01 10:48 | Trip to World

スペイン8日間の奇蹟 17

スペイン8日間の奇蹟 16


サン・パウ病院を見たあとは,どうしようか?ということになり,
町の中に戻ってもう一つの目的地,クワトロ・ガッツへ。
参照

ピカソが若い芸術家が通ったと言われるカフェ(一度閉店後再度復活)です。

サン・パウ病院から一番近い地下鉄の駅が工事中で,入り口に近づいたとき,中年のおばちゃんが
「○×▲☆?!○×▲☆?!○×▲☆?!」とスペイン語で教えてくれる。
看板には代行バスなる物がでると書かれている。
指さしてくれた方向に行けと言うことか。と理解できないまでもなんとか理解?した私達。
角を曲がったところに病院があって,その病院の前のバス乗り場へ。

「バスに乗れたねぇ。」と言いつつバスを降り,数分後,地下鉄へ。

地下鉄を降り,しばらく歩くとミロの絵の書いた看板がど~んと。
アートギャラリーが多い地区らしくあっちこっちに絵画展のポスターが貼ってあった。

目的地は観光客の多い大通りから少しはずれた小路にあって
革製品のショップの所を右に曲がりました。

ここだ,ここだ!と言いつつ,お腹もすいたし,なんかつまもうってことになり,
ビールとコーヒー,ソーセージを頼みました。



b0005238_2372786.jpg


b0005238_2373540.jpg
b0005238_2371783.jpg


(下二枚はホテルとサンツ駅の目の前にあった公園。
[PR]
by pepo629 | 2006-11-23 20:07 | Trip to World

スペイン8日間の奇蹟 16

スペイン8日間の奇蹟 15

ようやく着きました!私が大好きな場所へ。(笑)
名前はサン・パウ病院。


この建物、本当に病院なの?というくらい楽しい建物です。

建築を勉強している人には良い勉強になるだろうとおもいます。


b0005238_19331618.gif

(オレンジと黄色の車はなんと救急車。)

b0005238_19334381.jpg

[PR]
by pepo629 | 2006-11-17 19:36 | Trip to World

スペイン8日間の奇蹟 15


スペイン8日間の奇蹟 14

ザグラダ・ファミリア内で1時間以上待った私達。その場を出た時はお腹はぺっこぺっこ!

なのでおいしい物を食べようよと言うことになり,イタリアの国旗が見えたレストランに入りました。
b0005238_11305540.jpg



イタリア人家族が経営しているこのレストラン。忙しい昼時にイタリア人のお兄ちゃん一人がお父さん(この人はテーブルを設定する以外に口うるさく息子に怒ってる),奥にある台所で料理する母・おばあちゃん。こういう感じで,とっても好感が持てたんだけど,何しろ一つのメニューが来るのに時間が掛かりすぎてご飯修了まで1時間半掛かったんだよね。
味はおいしかったです。
スパゲッティだったっけ?サラダも食べたなぁ。
コーヒーが出てくるはずだったけどそれが出てこないうちに出てしまいました。


イライラしちゃ駄目だからと思いつつ,やっぱりちょっと遅すぎた。結局チップは渡さなかったよ。

店を出たのが3時半でした(苦笑)

だから15で書いたサン・パウ病院の前に着いたのはほぼ
16時でした(笑)

スペイン8日間の奇蹟 16
b0005238_1253748.jpg


(若き芸術家たちが通ったと言われるクワトロガッツ(4匹の猫)というレストランで)
[PR]
by pepo629 | 2006-11-11 11:21 | Trip to World

スペイン8日間の奇蹟 14

スペイン8日間の奇蹟 13のつづき。

市内観光がまだ続いている。

バルセロナといえばグラナダ・ファミリアである。

この場所へは団体旅行代金で入れるとあって(5ユーロ)その場でお金を払い、
現地解散となった。
それぞれの気に入った場所へ入ってゆく。

あぁ、いくらテレビの映像できれいだと言っていても
実際に自分がその空間にいるとなるとやっぱりひと味もふた味も
違う。
b0005238_22534784.jpg


息を吸い込んだ。
大きな息を吸い込んだ。

何年掛かっても作りあげたいんだという勢いが伝わってきた。

ユネスコが指定する世界遺産世界一多い国、スペイン。
でもこの目の前の建築物は完成していないため、登録されていない。

世界遺産だけがすばらしいとは言わないが、もっと驚くことは
このサグラダ・ファミリアはすべて寄付でまかなわれていることである。
b0005238_22533350.jpg

(塔の中身はこんな感じ。そして壁には世界中の言葉で器物損壊。落書きだらけでした)
人はこの建物の完成品をいつ見ることができるんだろうか。
気の遠くなる話である。

しかも
私が生きている間には出来ないだろうから、
もう一回40年後くらいにスペインに行って同じ場所に立てるなら
この時見た建築物と少しは違って見えるのか・・・さえ不確かなことだ。


b0005238_22531357.gif

(少女Aにはなれないが,サグラダ・ファミリアの頂上ではしゃいでる?図)
人生なんて短いものだよ。

そう呟いてるように見えた。この大きな未完成の建築物が。

スペイン8日間の奇蹟 15へ続く
[PR]
by pepo629 | 2006-10-22 22:41 | Trip to World

スペイン8日間の奇蹟 13

スペイン8日間の奇蹟 12で両替もできず、財布にお金がないまま(日本円で2万円はあったが、旅行中は買い物やご飯で余分に持っていた方が精神的にも落ち着くのに)とにかく地下道を通り、地下鉄改札口に急いだ。

バルセロナ午前中だけ観光が付いているとあって待ち合わせ時間は9時45分。

時計を見ると8時半過ぎ。
変な汗をかいた後はよけいにピリピリするが、地下鉄でのスリなどの被害は無し。

旧市街内のバルセロナの市庁舎前を通り、ゆっくり散歩をしながら待ち合わせ場所のおみやげやさん前に。日本人が一杯いる。
あそこかな。
見当をつけて聞いてみると現地の日本語がうまいスペイン人ガイドが名前を確認していた。
彼氏の名字を告げると「オッケー、大丈夫。」

すぐバスに乗り込んだ。15人弱といったところか。

昨日彼氏と行ったモンジュイック山も行程に入っていた。
(山頂の城までは行かなかったが。)

昨日来ていて良かったねと彼氏とバスに戻りながら言う。


b0005238_2292150.jpg


その後一行はカサ・ミラ等のガウディ建築物のある通りを通って
住宅街の中をくぐり観光客であふれかえっている「グエル公園」へ。


b0005238_22102040.jpg

(男性の背中はガイドさん)

b0005238_22104923.jpg



b0005238_221126.jpg


More
[PR]
by pepo629 | 2006-10-22 21:58 | Trip to World
スペイン8日間の奇跡 11
(バルセロナ観光)
b0005238_1441495.jpg

(バルセロナサン・パウ病院正面門からサグラダ・ファミリアを眺める)

8月22日は前日の夕方ホテルの受付で聞いた銀行で円をユーロに換えて貰おうと朝8時半に散歩をかねてホテルから出た。
気持ちが良い。

海外ってかんじで・・・。


でも,ここからが旅行内でもっともエキサイトしたところ。

詳しく知りたいでしょ?
b0005238_11265685.jpg

(Sants station)

More
[PR]
by pepo629 | 2006-10-11 11:08 | Trip to World