自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:My Bridal Story( 77 )

当日レポート 7

当日レポート 6

青い空でしたねぇ。
4月29日も翌30日も。

豪華なお部屋に一泊。


30日は朝ご飯を一番上のラウンジアポロンで東山を一望しながら食べ,昨日頂いたもの,披露宴道具一式を全て宅急便(段ボール2個分)を包み,9時半にチェックアウト。



そこから歩いて10分。

京都市美術館で開催中のエルミタージュ展を見に行きました。

ゴールデンウィークが始まったばかりなので展示場に入った途端人が!!


久しぶりの美術展だからゆっくり見たかったけど
ちょっと無理をしすぎたかなぁ。


その後2時間楽しんだ後美術館前から京都駅までバス。
京都駅でバスを降り,近鉄に乗り換えて自分たちの住む家に。

1時ちょうどに家に到着。

私は2日前の睡眠不足と披露宴後の疲れでバタンキュー。

そのままパジャマに着替えて寝てしまいました。



起きたのは2時間後の3時。

近くのスーパーに晩ご飯の買い物に出かけ,
ちょっと豪華に振る舞いました。
b0005238_2243022.jpg

久しぶりの家でのご飯。

やっぱりおいしい。
[PR]
by pepo629 | 2007-05-16 09:47 | My Bridal Story

当日レポート 6

当日レポート 5

ドラジェと言う言葉をご存じだろうか。
欧米では一般的で日本でも披露宴後に小さなプレゼントを参列者全員に渡して
お礼を言うのが増えてきている。

夫婦で参列したりすると一組の引き出物・引き菓子であるが、ドラジェは上記したように
子供も大人も参列した全員に渡すお菓子や小さなお茶のパッケージ(かわいく包装されている)ものだ。


私たちは桜色した包装紙にくるまれた紅茶をドラジェとして渡した。引き菓子に渡した京はやしやの抹茶バームクーヘンと一緒に飲んでくださいという意味で。

最初メイドイン京都を目指すあまり引き出物として参列者の名前入りの
風呂敷はどう?と考えていた。
でも実際には名前の間違いがあったらイヤだし最終当日まで参列者が変更する可能性もあったし、なにより彼が「風呂敷なんてもらっても嬉しくないよ」
エコが言われ買い物の時に役に立つなんて思っていたけどそれは私の独断と偏見でしたって事ですな。(苦笑)


結局会費制で祝儀をもらわない事になったお陰で引き出物は無しということになりました。



ドラジェを渡した後5分後に階段のところで集合写真。

紺色の絨毯の敷かれた階段にみんなで最高の笑顔で撮影です。



同じお金をかけるなら自分たちも楽しめる心に残る披露宴。

実践できて満足です。
[PR]
by pepo629 | 2007-05-13 09:51 | My Bridal Story
オークラでの披露宴BGMを紹介。


1.青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
カーペンターズ / / ユニバーサルインターナショナル
スコア選択:

披露宴迎賓の時に使いました



[Top of the world他3曲]



2.「オペラ座の怪人」オリジナル・サウンドトラック
サントラ / / ソニーミュージックエンタテインメント
スコア選択:

新郎入場の際使いました
(5曲目)

3.Josh Groban: You Raise Me Up/You're Still You
Karaoke / / Brentwood
スコア選択:

新婦入場のシーンで使いました「You Raise Me Up」

4.ニュー・シネマ・パラダイス
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択:

新郎新婦お互いを紹介するときに使いました




5.BIG,BIGGER,BIGGEST! The Best Of MR.BIG
MR.BIG / / イーストウエスト・ジャパン
スコア選択:

to be with you を結婚式乾杯の音頭で使いました


6.抱きしめたい
Mr.Children / / トイズファクトリー


結婚式の披露宴で退場シーンに使いました。



ケーキカットの時はスタッフにお任せしましたので何の曲か分かりません(汗)
[PR]
by pepo629 | 2007-05-11 10:25 | My Bridal Story

当日レポート 5

当日レポート 4

披露宴もお開き。

縁起事だから「お開き」って言うんだねぇ。
と今頃改めて日本語の奥の深さを勉強する私(笑)

彼との最後のマジックを終了させ,(リングマジックで2人並んでやっていた)そのまま流れは新郎新婦からの謝辞。

新郎が言った後(あまりに興奮していて覚えていない)
私がマイクを手にして5つの事に感謝したいと前振り。
「1,遠くから来てくれた参列者の方へ。ありがとう
2,ここには居ないけど自分の両親と彼の両親へありがとう
3,新郎へ私を愛してくれてありがとう
4,ペーパーアイテムを作ってくれた私の大好きな友達へありがとう
5,そして最後にオークラホテルのスタッフと宴会予約課の担当の方へありがとう」

そうして場内は感動の嵐へ(???)

「この楽しい時間はあっという間に過ぎ,披露宴もお開きという時間になりました。皆様新郎新婦の退場ですので温かい拍手を持って・・・・」という司会の声。

拍手が起こり音楽が流れてきた。
ミスチルの「抱きしめたい」

私が大好きな桜井さんの声で退場である。
感無量。



今回のBGM決めは本当に新婦の独断に近かった。
彼がミュージシャンのCDを持っていなくてこだわりが無かったからである。マジックの時の音楽以外は私が決めることが出来た。

準備って喧嘩したり,両家の親が出てきたりと色々大変なところが多いと聞く。

でも私達は違った。

今まで参列してきた結婚式とはひと味もふた味も違う独創的な披露宴になったと思う。

オークラだけに限れば,彼の経済力と私の愛の力があったから上手くここまで進んだと思う。

(親族の方の百楽荘では親の全面的バックアップであったが,オークラは全部新郎・新婦で作り上げたもの(金銭的にも))

ありがとう。
愛してるよ。たっちぃ。(チュッ)

満足して帰っていく友人たちの背中をみていると嬉しくて
感激した。
[PR]
by pepo629 | 2007-05-11 09:58 | My Bridal Story

当日レポート 4

当日レポート 3

人前式から披露宴へ。

司会を担当してくれた夫婦も旦那様から奥様へ交代。


披露宴はともかくゆっくりご飯を楽しんで貰うために時間をゆっくり取りました。

フレンチ(めっちゃおいしい)を堪能。


彼が歩き回っている間,私も友人の居る席へ。

っと,自分の食べ物もきちんと確保。

介添えの人が「そろそろ一度お手洗いはどうですか。中盤ですし,これを逃すともう最後までになりますよ」

その一言で一度新婦退場。


お色直し前にお手洗いを済ませ,口紅だけ付けて貰う。


その後再度一人で入場。(彼に迎えに来て貰い2人で入場シーンも悪くないとは思うが,そんなことはあのとき考えていなかった)

再度拍手に包まれる。

終盤近くになって
彼のマジックが炸裂(笑)

カードマジック(印刷にインクカートリッジが3本必要だった)とリングマジック・・・・

自称も他称も?「マジシャンダーリン」はこういう時も主役になれる新郎です。(笑)


新婦だけが目立つ披露宴と言われますが,今回は新郎も目立っておりました。

良かった良かった♪
[PR]
by pepo629 | 2007-05-10 09:53 | My Bridal Story

当日レポート 3

当日レポート 2


「私の花嫁は何処にいるか知らぬか?」と言い回る新郎。
笑いが止まらないまま新婦入場。

何とか押さえて・・・・

リハーサルであれだけ「ゆっくり歩いて下さいね」と言われていたのに
歩く速度がなんだか早かった気がする(昨日DVDを見た)(汗)


し,しまった・・・・・・・



とりあえず私は所定の場所へ。

「おお,私の花嫁!わたくしと結婚して下さい!」ひざまずく新郎。

ぷぷぷっ。笑いが!(私)

何とか押さえて「ではその前にあなたのお顔をお見せ下さい」

「では私を怪人から人間にして下さるか」

「はい」

マスクを取ってあげる私。


無事人間になった新郎。

「改めて○○ちゃん,わたしと結婚して下さい」

マジックで花束が出てくる。

ブートニア(男に返すもの)が下に落ちたので
私が拾い上げる。

再度「改めて○○ちゃん,わたしと結婚して下さい」

私がそれに対して「はい,お願いします」


彼の胸ポケットに赤い花をさし,無事プロポーズ作戦大成功。


その後人前式で結婚宣言,結婚証明書へのサイン,指輪の交換・・・

ケーキカット・・・


和やかに事は進んでいきます。
[PR]
by pepo629 | 2007-05-09 09:34 | My Bridal Story

当日レポート 2

当日レポート

私たちが使用した宴会場は元々VIPが来たときに使う部屋らしく,部屋の細部にわたって綺麗な飾りが施されています。

ボディガードが控える空間(今回は音響のスタッフが常駐していた)があったり,待合室があったり。。。。。


リハーサルが終了した直後から受付が開始,私達は控え室に隠れて友人たちの声が聞こえるのを楽しんでいました。


控え室にいると,東京からの友人でカナダで出逢った子が近所のドラジェ専門店で買ったんだよと言ってプレゼントをくれ,そしてお互いの再会を喜びました。
彼女との付き合いは年数にすれば数ヶ月しかありませんが,あの過酷?なカナダ生活で出逢い,話すことでお互いの気持ちは年数以上の付き合いとなり・・・・親密な関係になりました。

1分くらい彼女が私の隣で座り,彼女が自分の席に着くために会場へ入った後,
5分もしないうちに私達の考え抜いた演出が始まりました。

彼が先に入り,私が彼の後を追うと言う形だったため,
彼が入った瞬間の反応が大笑いだったのでとっても嬉しかったです。

テーマは花嫁捜しのオペラ座の怪人。

会場はオペラ座になり,みんなは拍手と笑いで私達を包んでくれました。
[PR]
by pepo629 | 2007-05-09 09:04 | My Bridal Story

当日レポート

4月28日の夜は9時に就寝。
でも興奮して私は寝れなかったのです。

何度かトイレに起きて,興奮を抑えるために運動もしましたが,
駄目でした。

翌朝6時。起床。

今日は一生に一度の主役なのにどうするの~???
っていう感じだったのですが,もう遅い。(滝汗)

朝ご飯は彼に作ってもらい紅茶を飲んでる内に目が覚めてきた。

そして洗濯・食器洗い。。。

8時半に自宅を出て,最寄りの駅に到着は9時。

二人で荷物をガラガラさせながら持っていく。

ゴールデンウィーク前半。

乗客は多い。
私達は座れず。
途中の駅で二人並んで座れた~。
寝ようと努力するもすぐに乗り換え。
地下鉄に乗り換え,御池駅まで。
そして御池から又東西線へ乗り換え。
京都市役所前下車。9時50分。

10時からの約束で着替えやメイクが始まるのだが,
その前に友人に頼んでいたマニキュアの最終チェック。

27日にやって貰ったのが料理やいろんな行動をしている内に飾りが取れちゃって朝早く友人に来て貰うことに。

ありがとう~。

と言ってる内に時間は過ぎ,10時に。

10時から5階の美容室に行き,ヘアとメイク開始。
ふわふわの髪の毛になってゆくのを横目に顔も・・・。

11時になる前に婚礼写真を1ポーズ。
かしこまってるのは良いが,彼が緊張しまくり,私は笑みが止まらずお互いに気分が高揚する。
ともかく数分で1ポーズの写真撮影が終了。

そして時間は過ぎ,11時に。

予定していたのは披露宴リハーサル。
最終的に何処でなにをするのかきちんと練習。

何処でどう間違えたのか緊張して彼の紹介をすることが出来なかった。(文章を考えておかなければ!と反省し続ける)
[PR]
by pepo629 | 2007-05-07 16:33 | My Bridal Story
今までにベットのある部屋以外にあるスペースと言えばソファーのある場所ですが、ソファのある場所は狭いと思いこんでる皆様。



(EOネット(関西電力)のCM風に)
「それ、間違いです!!」


めっちゃ大きな部屋に泊まりました。



b0005238_21373463.jpg
しかも髪の毛からバスタオル、裸足でいる背中の人物は
足がむくんでる私です(汗)

これには写っていませんが、洗面台が二つも並んでるんです!

トイレのトイレットペーパーホルダーは金色ですし(笑)

しかもお風呂には浴槽の他にシャワースペースがあるんです!

しかも液晶テレビが二つもあるんです。

すごいので一部しか撮っていません。



b0005238_21374762.jpg

[PR]
by pepo629 | 2007-05-04 21:35 | My Bridal Story

人生最良の日

十年前私は大学生でした。
二十年前私は小学生でした。
三十年前は父と母に抱かれた赤ちゃんでした・・・

4月29日は私と彼の出会った記念日であり、結婚披露宴でした。

人生って言うのはいろいろな道があり、
一人一人が全く違う道を歩んでいく。

結婚というのも子供を持つという選択も
そしてそれらを選ばずに仕事だけをする道を選ぶ人もある。

b0005238_2126546.jpg

(一足先に披露宴中の写真を送ってくれました。by友人)

人生に波があるとすれば私にとってこの日は大潮で満ちあふれた一日だろう。

多くの人が拍手する中で
今まで隠していた演出を披露。
驚きと嬉しさが合間って私たちの心は満たされて・・・


ありがとう。そしてまたいつか(逢える日まで)。

一期一会と言う言葉がこの結婚式前日に頭から離れず、
改めてインターネットで意味を調べた。

胸を張っていえるだろう。
私は精一杯皆様におもてなしが出来たと思う。
涙は流さない楽しくて笑顔があふれた
人生最良の日。
[PR]
by pepo629 | 2007-04-29 20:39 | My Bridal Story