自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Poem( 70 )

水の形

涙の水滴

淀みなく流れていく水流


汗となって出ていく健康の印


全てが水

水の形
[PR]
by pepo629 | 2007-08-22 16:56 | Poem
とっても目が疲れたの
とっても厭なことがあったの
とってもあなたに甘えたいの

だけどもどかしいくらいあなたはそれに気づかない

声が聞きたいの
音楽を消してでもあなたの声の波長を感じたい

だけど街には大量の電波や音があふれてる

あなたの声は、私の声は、何事もなかったかのようにかき消されてゆくの



素直になりたいと思ってるの
率直になってあなたと向き合えればいいと思うの
まっすぐに向かってくるあなたに応えられると嬉しいと思うの

だけどもどかしくなるくらいあたしはそれが出来ない


辛いことがあったんだよって
小さく呟いたんだ

あなたには届かなかったけど

私はあなたの胸の中で一晩を過ごしてまた新しい朝を迎えるの

恋する女の子が抱く気持ち
[PR]
by pepo629 | 2007-06-05 22:27 | Poem

暖冬の冬に思う

暖冬の中
少し残念なのは

大好きな冬の朝,冷たい空気の中で澄んだ空を見上げることが出来ないこと

環境が変わっていくこと,変わっていることを身にしみて感じる

今日この頃


冷たい冬と暑い夏

この常識が消える日が来るのかもしれない

自分達が出来ること

きちんとやっていこうと思う
[PR]
by pepo629 | 2007-02-01 11:40 | Poem

かけがえのないもの



愛 





あなたという存在

家族という存在

温かさ


悲しさが溢れるニュースが多すぎるこの世の中でかけがえのないもの

[PR]
by pepo629 | 2007-01-20 16:46 | Poem

写真を見て・・・涙



三澤武彦さんのサイト

様々なシーンを一瞬で残す写真

熱い水が目からこぼれた

一枚,二枚・・・見てる内に

こぼれて溢れた

涙が止まらなくなった


一瞬という貴重な時間を貴方はどう感じますか・・・?
[PR]
by pepo629 | 2006-12-06 16:50 | Poem

平凡 それが幸せ

幸福は 本当の幸せは・・・

たぶん 何気ない日常の

何気ない一言で

救われたり笑える

そういった平凡な生活
[PR]
by pepo629 | 2006-10-25 16:47 | Poem

空間

空間

そこに存在しないと
味わえない

贅沢な空間


旅に出る理由はそれを味わうためなのか・・・


空間

貴方がいる空間

貴方といる空間

一人だけの空間

貴方は
何処にいますか
[PR]
by pepo629 | 2006-09-30 16:55 | Poem

秋に想う

季節が巡り
時刻(とき)は流れ
確実に変わろうとしている

空は高く
雲はない

風は冷たいが
君は温かい

季節が巡っても
時刻(とき)は止まる
ある時点で変わらないまま

海は深く
波はない

土は熱いが
君は素っ気ない


秋は
過去を掘り出してしまう

秋は
現在を置き去りにしてしまう

秋は
物思いにふけってしまう

あなたが
呼んでくれるまで
私は気がつかない・・・・
[PR]
by pepo629 | 2006-09-29 15:06 | Poem
抱かれながら初めて心の奥から
「愛してる」
それを言うことが出来た


今日は記念日


今まで出逢ってからたくさん言ってきた「愛してる」

でも

昨日の夜は特別だったよ

心の奥の不安をこれからの自分に
「愛してる」

心から言うことが出来た

そう言う記念日
[PR]
by pepo629 | 2006-09-27 16:50 | Poem
別に不満があるわけではない
別にストレスが溜まっているわけではない

でも旅に出たくなる瞬間がある

空を飛ぶように違う世界を前にいる自分を想像する


旅は
なぜこんなにも魅力的なんだろう・・・


答えはないだろうけど

それを探しにまた旅に出る

それが
今のわたし・・・
[PR]
by pepo629 | 2006-08-09 13:57 | Poem