自由気ままな旅に出ています


by pepo629
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Canada Report( 132 )

世界ふしぎ発見をみて驚いた。
こんな話聞いたことがない。

行く前に読んで見ておくべきだった。

感動的。



1本のピッケルが3国の登山隊をくっつけた。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

槇 有恒(まき ゆうこう、ありつねとも、1894年2月5日 - 1989年5月2日)は、日本の登山家。日本山岳会会長、日本山岳協会会長を歴任し、マナスル第3次登頂隊長としてマナスル初登頂に成功した。

宮城県仙台市出身。本籍地は東京都文京区。宮城県師範学校付属小学校、仙台市第二中学校を経て、1911年、慶應義塾予科に入学する。1914年、日本山岳会に入会し、翌1915年には慶應義塾山岳会を結成している。1917年、慶應義塾大学を卒業する。1918年、アメリカ・コロンビア大学に留学する。1919年から2年間ヨーロッパで過ごすが、この間スイスに滞在しアルプスをくまなく登山し、1921年、アイガー東山稜を初登攀する。1925年、カナダのアルバータ山初登頂に成功する。頂上に細川護立から預かったピッケルを立てた。1926年、秩父宮雍仁親王の供奉で冬季スキーや、夏季マッターホルン、アルプスなどを登山する。

帰国後、塩水港精糖や南洋拓殖株式会社の役員を歴任する。1944年、日本山岳会会長に就任する。戦後、国民体育大会(国体)が開催され、国体に登山部門が設立されると、1949年、第4回国体登山部門会長となる。以後、第6回から第9回国体で登山部門会長を務めた。

1956年、ヒマラヤ山脈の未踏峰の一つであったマナスル遠征隊の隊長となる。同年5月9日、11日に槇の指揮する日本隊は、マナスル登頂に成功した。この快挙は、日本人の精神力と体力が世界各国に比肩するものであることを示し、自信を与えるニュースとして喧伝された。同年7月16日槇は仙台市名誉市民に推戴され、更に文化功労者、勲三等旭日中綬章を受章した。

その後も立山観光顧問や英国山岳会、アメリカ山岳会、アパラチア山岳会の各名誉会員を務め、1989年5月2日死去。

[PR]
by pepo629 | 2006-07-10 16:36 | Canada Report


人生間違うなよ~。
これからって言うときになんで銀行強盗???!!!

13歳から14歳の少年3人が、ここ1カ月半ほどの間に、バンクーバー周辺で連続して銀行を襲ったとして逮捕され、取り調べを受けている。警察が9日、明らかにした。

少年たちが逮捕されたのは6日で、バンクーバー郊外サリーで起きた銀行強盗2件と強盗事件7件に関与しているものとみられている。

王立カナダ騎馬警察によると、3人には過去に犯罪歴はない。警察広報は「とんでもないスタートを切ったものです」とコメント。

少年のうち2人は保釈され両親に渡された。未成年であるため名前などは明らかにされていない。

[PR]
by pepo629 | 2006-05-11 09:29 | Canada Report


わたし、英語で来ますんで、(笑)ドーナツをサービスしましょうか?
アフガニスタンに行かなくちゃいけないけど、
生活費は出してくれるみたいだし。

カナダ政府は、故郷のコーヒーと焼き菓子を切望するアフガニスタン駐留兵士たちの望みを叶えることにした。

カナダ軍人事労務局のブリジット・スマイリー報道官によると、カンダハルのカナダ軍基地に近くオープンするコーヒーショップ「ティム・ホートンズ」の従業員15人を募集したところ少なくとも100人以上の応募者があったという。

ティム・ホートンズは、カナダで非常に人気の高い、国内最大規模のコーヒー・ドーナツチェーン店だ。

b0005238_10273499.jpg
カナダでのファーストフードの賃金はたいてい最低賃金の時給8カナダドル(約800円)だが、カンダハル店に採用された応募者は、その2倍の賃金が支払われ、1800カナダドル(約18万円)の非課税の手当がつく。食事と家賃は無料だ。

軍当局は、ティム・ホートンズでの勤務経験のある応募者を求めており、スマイリー報道官は軍で勤務した経験のあるものはほとんどいないだろうと語った。

人事労務局は、ティムズのコーヒーとドーナツにホームシックを感じているアフガン駐留兵士約2200人の要望に応えて、同店を設置することにした。

カンダハルには他の国の兵士約5000人が駐留しており、同局は1日約2500人がティム・ホートンズを訪れると見込んでいる。


From tim horton official site
[PR]
by pepo629 | 2006-04-14 10:26 | Canada Report
テレビだって。

そんなに面白い番組やってないと思うけどな。
セックスに関する意識がこんなんだとは思わんかったけど(苦笑)

More
[PR]
by pepo629 | 2006-03-24 10:19 | Canada Report
b0005238_16571131.jpg
ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーさんとヘザー夫人が2日、カナダ東海岸にあるセントローレンス湾岸の氷盤の上でアザラシの赤ちゃんのわきに横たわり、年に1度解禁されるアザラシ猟に抗議の意を示した。
 夫妻は記者団に対し「この赤ちゃんたちが毛皮目的のために殺され、周囲一帯が赤い血で染まるということは、今日あってはならないこと」と語った。
 カナダ政府の許可を得て年に1度解禁されるアザラシ猟では年間30万頭に及ぶアザラシが狩猟の対象となっているが、無抵抗のアザラシをこん棒で殴ったり、射殺する様子などが公開され、カナダ製品のボイコットが起きるなど国際的な非難が高まっている。
 一方、カナダ政府はアザラシ猟について、地元経済を活性化し、増え続けるアザラシの数を抑制するために必要だとしている。



カナダ政府の言い訳はなんだかねぇ・・・・。
[PR]
by pepo629 | 2006-03-04 16:57 | Canada Report
ビザが6ヶ月以上の人のみですが、誰でも簡単にカードを作ることが出来ました。
今でもバンクーバに行けば使えると思う。(*^.^*)

2年間このカードを大事に使わせてもらいました。
ただ、図書館内でも放送していますが、席を離れてる間に貴重品を盗まれるというのは
しょっちゅうありました。

それだけは気をつけましょう。

b0005238_2216254.jpg

[PR]
by pepo629 | 2006-02-07 22:13 | Canada Report
オリバコヤのはこやさんに問題を出して
このサイトに答えがあるからと言ってしまった関係上、(^_^;)
こうして記事になってるわけ(^-^)

前置きはこのへんにして、

まだ今年のオリンピックも始まっていないのに、2010年か?!と思われてるが、
実際あまり知られていないだろう。

メイン会場はカナダのヴァンクーバー、そしてスキーのメッカと言われるウィスラー

カナダ留学中2003年7月1日(通称:カナダディ)。あろう事か?私がバンクーバを離れ、ロッキーマウンテンに出かけた日にこの投票が行われ、テレビニュースで現地のレポートを(普段はバンクーバに住んでるにもかかわらず)バンフで聞いた思い出がある。



【ウィスラーの語源】 
  現地の原住民がウィスラー山から吹く風の音を聞いてホイッスル(笛)のような音がすると感じたという。英語の「Whistle」というのが語源らしい。



ちなみに補足トリビア(笑)ウィスラーは夏がお勧め。
ちょっとホテル代高いけど、涼しくて綺麗です。

ちなみに私は3回ウィスラーに参り、2回は夏の季節に。


b0005238_2311589.jpg



母と泊まったときは郊外のユースホステルでした。
レイクの近くだったので、母と二人で船をこぎだし(ホステルのもので無料だった)
ちょっと腕が痛かったけど楽しかった思い出があります。
[PR]
by pepo629 | 2006-02-02 22:55 | Canada Report
海外では日本のように公共の場でお化粧をすることは、マナー違反になる。
今朝の電車の中でもマスカラを一生懸命付けている女の子が前に座っていたが、
海外で同じ事をすると「娼婦」としてみられてしまうらしい。

だからレストランでご飯を食べた後は必ずテーブルで化粧直しをするのではなく、必ず
トイレに行きましょう。

考えてみればカナダではこういう化粧直しをしてる女性は見たことないや。
[PR]
by pepo629 | 2006-01-15 09:44 | Canada Report

死後の世界

こんな女性が・・・カナダにいるなんて。

more
[PR]
by pepo629 | 2006-01-11 09:27 | Canada Report
N バンクーバーに住む男性(21)がトイレで実弾を込めた銃を弄んでいるときに暴発、ケガをする事故が起き、地元警察は3日、住民にあらためてトイレで銃を使って遊んではいけない、と警告を発した。

カナダ王立騎馬警察によると、男性は元旦に銃で遊んでいて複数の指を吹き飛ばしてしまい、銃の不法所持などの容疑で告発される。

警察はプレスリリースを発表、「たぶん、母親はトイレで銃を弄ぶのは良い考えではない、などと説明したりしなかったと思います。しかし、あらためて、銃で遊ぶのはいけないと教えるべきかもしれません」とコメントした。




こんな形で大けがをし、そして惨状を想像して・・・(*_*)
ちょっと情けないねぇって思ってしまった。彼には悪いんだけど。
カナダは日本と同じ銃刀法で罰せられる国なのです。
このおかげで私はアメリカ(陸続きだけ銃を持つことは禁じられていない国)ではなく、
この男性と同じノースバンクーバに留学しました。
帰国直前に遊びに行ったアメリカの雰囲気があまりにカナダと
かけ離れていたため、驚いたことも何度かサイト内で書いたかも知れません・・・。
(実際 TRIP to World のカテゴリを覗いてね)

皆様気をつけましょう。。。。。。。。


あのさぁ‥‥
[PR]
by pepo629 | 2006-01-05 15:29 | Canada Report